THE FOOD WEEKLY

注目記事 関西 外食

全国に先駆け大阪で最新コロナ対策/くら寿司

投稿日:

紫外線で寿司カバーを殺菌

紫外線殺菌システムを導入

最先端の新型コロナ対策を施した回転寿司が、全国で初めて大阪に登場。7月27日オープンの「くら寿司 なんば日本橋店」(くら寿司)では最新の取り組みである防菌寿司カバー「鮮度くん」での抗菌化や、レーンを1周するごとに紫外線を寿司カバーに照射する「紫外線殺菌システム」を導入した。

同システムは太陽光の1600倍の殺菌効果を持つ近紫外線を照射する紫外線殺菌灯を厨房に設置し、通過する間の約10秒かけて紫外線を照射する。防菌寿司カバーに一般生菌を付着させて同システムを用いたところ、菌数検査で「検出せず」という結果が得られた。菌やウイルスがカバーに付着しても98%以上殺菌できるという。寿司カバーはポリカーボネート製なので紫外線が透過せず、寿司の品質や味を損なわない。今後は導入店舗を拡大する予定。

また、同店舗では既存店のコロナ対策である、レジ前の抗菌遮断カーテン、テーブル間を遮断する抗菌シートの設置、全店舗へのアルコール消毒液の設置、テーブル清掃時の徹底したアルコール消毒なども導入した。

【くら寿司 なんば日本橋店概要】▽住所/ 大阪府大阪市中央区難波千日前15―15BREVE 難波4~5F▽営業時間/11~23時▽席数156席(ボックス24席、カウンター12席)

previous arrow
next arrow
Slider

WEB限定記事

-注目記事, 関西, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.