THE FOOD WEEKLY

注目記事 調味料・香辛料 外食

創業100周年記念!期間限定カフェ六本木に/キユーピー

投稿日:2019年3月15日

サラダとタマゴのおどろき、楽しさ、未来へ!

東京・六本木に期間限定でオープンした「kewpie 100 years,start! CAFÉ」

キユーピーは創業100周年を記念し、3月15~31日の期間限定で「kewpie 100 years,start! CAFÉ」を東京・六本木ヒルズ内「ヒルズカフェ/スペース」にオープンした。

同カフェは「サラダとタマゴのおどろき、楽しさ、未来へ!」がコンセプト。ランチタイムに提供する「スペシャルランチプレート」(税込1500円)はパワーサラダ、シーザーサラダ、コブサラダの3種類から選べるサラダに、野菜と卵の前菜、マヨネーズやドレッシング、ジャムを使ったメインディッシュ(2種類から選択)と、こだわりの卵「エグロワイヤル」を使ったマヨプリン付きの特製プレートを用意。

ティータイムには、1日100食限定の「スペシャルスイーツプレート」(1000円)やサンドイッチなどのパンメニューを充実。
ディナータイムでは、キャベツの芯を約3mmのダイス状にカットした「キャベツライス」を米の代わりに使用した「キャベツライスのミートドリア風」(1200円)、黄身まで白い卵「ピュアホワイト」を使った「ホワイトオムライスのビスクソース仕立て」(同)など、同社がこれまで提案してきたサラダとタマゴの魅力が体験できるさまざまなオリジナルメニューを提供する。

店内には同社の事業展開を伝える幅13.6mの巨大壁画や卵をモチーフにしたフォトスポットを設置。また、専用アプリをダウンロードするとAR技術で飛び出すキユーピーと一緒に、メニューや店内の撮影が楽しめる。物販スペースでは、100周年の記念グッズやキユーピーオリジナルグッズも販売。期間中の来場者は約6000人を見込んでいる。

さらに今回のカフェのオープンに合わせ、3月29~31日の3日間、六本木ヒルズ「大屋根プラザ」で参加型イベントを実施。5月以降は名古屋・大阪・福岡でもメニューを提供するカフェを期間限定で展開予定。

100周年の感謝を語る長南社長

オープン前日に同カフェでプレス発表、および内覧会を開催。長南収代表取締役社長執行役員は「創業100周年を記念したカフェ展開やイベントを通じ、長年のご愛顧への感謝を伝えるとともに、サラダとタマゴのリーディングカンパニーとして、その魅力をたくさんの人に発信していきたい」と語った。

【店舗概要】▽所在地:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワーヒルサイド2Fヒルズカフェ/スペース▽営業時間:11~22時(ランチタイム11~15時、ティータイム15~17時、ディナータイム17~22時・ラストオーダー21時)▽席数:94席(うち、屋外テラス席32席)。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB先行記事

-注目記事, 調味料・香辛料, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.