THE FOOD WEEKLY

TOPICS 小売 デジタル・IT/EC

ネットスーパーより使いやすく一新/イトーヨーカドー

投稿日:2020年7月28日

7日後の配達指定可能に

トップ画面

消費者の買い物に対する意識が大きく変化する中、インターネットで注文し自宅まで商品が届くネットスーパーが新たなライフラインとして注目されている。買い物に行く頻度を抑える動きを受け、イトーヨーカドーの「イトーヨーカドーネットスーパー」ではWEBサイトに、より安心して利用できる新機能を加えて一新。7月29日17時から運用を開始する。

変更になったのは配達便を選んで商品が選べる仕様になったところ。これにより買い物確定前に配達便が埋まってしまうことが防げる。また、配達指定日を注文から7日先まで選択できるようにし、より計画的な利用を可能とした。そのほか配送料(330円)の設定では首都圏59店舗に〝ダイナミックプライシング〟(220~330円の変動制)を導入し、配達の平準化を図る。

新機能では、過去の注文履歴をもとに購入頻度の高い商品を自動設定。「いつものセット購入」の選択で一度にカートに投入される。また受け取りは宅配をはじめ店舗受け取り、置き配、7&iロッカー(一部店舗)。今回の機能強化で配達エリアにとらわれず、どの店舗でも受け取り可能となった。実施店舗は、116店(6月末現在)。

イトーヨーカドーネットスーパー
https://www.iy-net.jp/

WEB限定記事

-TOPICS, 小売, デジタル・IT/EC

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.