THE FOOD WEEKLY

酒類

JR両国駅ホームで燗酒とおでんを満喫

投稿日:

まぼろしの3番線ホームに15蔵30銘柄が登場

チケットで好みの燗酒が楽しめる

冬の風物詩「燗酒」と「おでん」が楽しめる燗酒ステーション「ご当地おでんで燗酒~両国駅で飲みましょう」(全国燗酒コンテスト実行委員会)が1月17日から20日まで、JR両国駅まぼろしの3番線ホームで開催されている。

温度が上がることで風味や味わいが花開く日本酒の魅力が楽しめる。期間中は15蔵30銘柄以上が出品されている。燗酒だけの日本酒イベントは珍しく、純米酒や普通酒だけでなく燗酒に適した吟醸酒、にごり酒など全国燗酒コンテストで上位入賞したバラエティに富んだ燗酒が楽しめる。また、おでんもスタンダードなタイプから、静岡県、鹿児島県のご当地おでんまで5種類の味が用意されている。

会場になっている場所は、通常は立ち入ることができない「まぼろしのホーム」と呼ばれるJR両国駅3番線ホーム。立ち飲みスタイルに加え、こたつも設置され〝駅のホームでこたつ〟という非日常なシチュエーションで燗酒とおでんが楽しめる。

参加費は2000円で、おでん1人前と、ぐい飲み、日本酒チケット10枚が付いてくる。17・18日は17時半~21時、19日13~21時、20日13~17時の期間開催されている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB限定記事

-酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.