THE FOOD WEEKLY

TREND View 酒類

江口洋介が「よりビールに近くなった」/キリンビール

投稿日:

鈴木京香と「本麒麟」に思わず笑顔

会見の様子(左から江口さん、山形執行役員、鈴木さん)

キリンビールは新ジャンル「本麒麟」のプロモーションを強化する。2月26日からは俳優の江口洋介を起用した新テレビCM「目隠し」篇、3月2日からは女優の鈴木京香を起用した「飲み比べ」篇を放映し需要喚起を図る。

「本麒麟」は昨年3月の発売以降好調な販売を続けており、今年1月には同社新商品最速で累計販売数量1000万c/sを突破した。そして、1月中旬からは「このうまさが時代を変える。」をテーマに味覚、パッケージをリニューアル。CMや消費者キャンペーン、店頭施策などを積極展開しビール類市場の活性化を目指す。

2月26日都内で会見したマーケティング部長の山形光晴執行役員が商品概要を説明。販売好調の要因を「キリンの商品作りにかけるこだわりで完成した、ビールに近い味わいが支持されている」と分析。今回のリニューアルでは、爽やかな香りと苦味が特徴のドイツ産ヘルスブッカーホップを増量。力強いコクと飲み応えが向上し「昨年以上のトライアルを獲得し、さらなる販売増を狙う」と意気込みを語った。

会場にはCMに出演する江口さん、鈴木さんも登場。グラスに「本麒麟」を注ぎ合い乾杯し、互いに「おいしい」と思わず笑顔。江口さんは昨年からCMに出演するが「さらにおいしくなって驚いている。ビールにより近くなった」と絶賛。鈴木さんは撮影現場の差し入れにも利用しており、「これから春に向けて『本麒麟』で楽しい時間を過ごしてほしい」とコメントした。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB先行記事

-TREND View, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.