THE FOOD WEEKLY

注目記事 国際 酒類

ボジョレーヌーヴォーが解禁イベント/サントリー

投稿日:2020年11月19日

今年はリモート飲みで参加も

左から宮下社長、モニターのラコンブ氏、岩田氏

サントリーワインインターナショナルは11月19日0時のボジョレーヌーヴォー解禁に合わせた、カウントダウンイベントを開催。宮下敏社長、サントリーワイン・ブランドアンバサダーでソムリエの岩田渉氏と、リモート形式の参加者が解禁の瞬間を「ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレーヌーヴォー」で乾杯した。

今年は真夏の猛暑で熟度の高いブドウが実り、美しいダークルビー色を醸す、心地良い余韻と非常に芳醇な味わいのワインに仕上がった。しかし春先からのコロナ騒動で、収穫・醸造が例年通りにはいかなかった。それでも無事解禁日が迎えられたことに宮下社長は「生産者を始め、多くの関係者のおかげと感謝している」と心情を吐露。大人数でのイベントが開けないことも残念がったが、「リモートという新しい形式で遠方の方とも乾杯できる」と前向きな姿勢も見せた。

 

またフランスからは「ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレーヌーヴォー」を生産する、ジョルジュ・デュブッフ社のアドリアン・デュブッフ・ラコンブ輸出部長がオンラインで登壇。今年初めて生産した「ジョルジュ・デュブッフ・オレンジ・ヌーヴォー2020」を説明し、白ブドウのうま味とコクが詰まった1本と紹介。試飲した岩田氏も「ブドウだけで作ったとは思えない、奥行きと深みが感じられる」と高評価した。

これから年末年始のパーティーシーズンに向け、ワインも需要期を迎える。今年は外食が落ち込む中、家庭内飲用の喚起が鍵となる。同社は「ボジョレーヌーヴォー」計で5.4万c/sの販売を計画する。

豊富なラインアップ

今年も上質なワインに仕上がった

WEB先行記事

-注目記事, 国際, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.