Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 外食

浅草にグローバル旗艦店の1号店/くら寿司

投稿日:

チョコプラとおかずクラブが記念イベント盛り上げる

記念イベントの様子

くら寿司は1月22日にグローバル旗艦店の1号店「くら寿司 浅草ROX店」をオープン。初日の記念イベントには、お笑い芸人のチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)が登場し新メニューの食リポ対決などを行った。

今年は訪日外国人観光客の最大化、日本文化と和食の再注目が見込まれる。そこで同社は国内のみならず海外進出を加速させる「第二の創業期」と位置づける。改めて回転寿司のすばらしさを海外にも広める改革として、業界初のジャパンカルチャー発信型店舗のグローバル旗艦店の開店を決めた。

コンセプトは観光(サイトシーイング)と、食事(イーティング)が同時に体験できる〝サイトイーティング〟。外国人には高級なイメージの寿司だが、江戸の大衆文化で安くておいしい日本古来のファストフードである寿司本来の魅力を感じられる、「人に伝えたくなる店舗」を目指す。

ボックス席でゆったり食事

「祝の華海老」を先行販売

「縁日スペース」も併設

国内有数の観光地・浅草にオープンした1号店「浅草ROX店」は、日本の「祭り」をイメージ。内装は世界的に活躍するクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏が監修し、白木の柱やテーブル、座席シートには畳を使用し和のぬくもりを感じる空間を現代的に表現した。壁には浮世絵や提灯の装飾、射的や輪投げなどで遊べる「縁日スペース」も併設する。

開店記念として、今春アメリカなどで発売予定の新メニュー「祝の華海老」(100円)を1月22~28日の期間限定で先行販売。赤えびに食用花を散らした、見た目も鮮やかな寿司に仕上げた。

記念イベントには、お馴染みのTT兄弟に扮したチョコレートプラネットが登場。さらにおかずクラブは、くら寿司の頭文字KにちなみにKK姉妹として対抗した。2組は「祝の華海老」の食レポ挑戦、グローバル採用を目指す新メニューのイラスト対決で会場を盛り上げた。チョコレートプラネットの長田さんは、「日本の良さが詰まり、お祭り気分で食べて楽しめる店舗」と浅草の新名所に向けアピールした。

【店舗概要】所在地:東京都台東区浅草1-25-15浅草ROX4階▽座席数272席(ボックス44席、カウンター8席)▽営業時間11~23時(1月22~26日は12~21時)

previous arrow
next arrow
TT兄弟で登場したチョコプラ
Slider

WEB限定記事

-TREND View, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.