Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TOP NEWS 調味料・香辛料

五輪への「勝ち飯」強化/味の素

投稿日:

ホットプレートで勝ち飯スタジアム

味の素は1月9日に都内で春季新製品発表会を開き、同日、得意先向けのグループ施策商談会も開催された。

発表会では味の素、味の素AGF、味の素冷凍食品、J―オイルミルズの各担当者によるプレゼンが行われた。東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナーである味の素は、「ほんだし」等を使った〝勝ち飯〟プロモーションを3月26日から強化する。

ニッポンを元気にする応援メニューとして〝ホットプレートで「勝ち飯」スタジアム〟を提案する。家族や仲間とともにオリンピックをテレビ観戦する機会が増加すると見て、ホットプレートで2種類のメニューを作って食卓でも対戦を楽しむ〝「勝ち飯」スタジアム〟を訴求。認知拡大を目的として4月1日~5月24日まで、Twitterに投稿した人の中から抽選で60組120人に観戦チケットをプレゼントするキャンペーンを実施。この他、YouTubeや番組とのタイアップ、店頭企画やイベント等で広めていく。テレビCMは大会期間中に約2000GRPを予定する。

圧力スチーム調理パウチの「スチーミー」㊧と「クノール 朝のGOLDスープ」

また、たんぱく質が通常の8倍(8g)を含んだ「クノール 朝のGOLDスープ」コーンクリーム・ポタージュの2種(各120ml×2袋)を期間限定で新発売。この他、「ほんだし」「丸鶏がらスープ」等の主力商品9品でも期間限定パッケージを発売し、オリンピックを盛り上げる。

もう一つのトピックスは、電子レンジを活用した新しいスマート調理の提案として、圧力スチーム調理を可能にしたパウチ入り調味料「スチーミー Steam Me」豚チャーシュー用(60g/2人前)を、3月19日から1都9県および通販チャネルで新発売する。テレビCMを約3000GRP投下予定。

構想から3年。専用の圧力スチーム調理パウチ開発に2年をかけた同品には、お肉やわらか技術とコク味成分など独自技術を結集。豚かたまり肉250gをパウチに入れてもみ込んでから、電子レンジで8分(600W)。やわらかく、ジューシーでコクのあるチャーシューが出来上がる。今後は品種の追加の予定もあり、販売目標はシリーズで約6億円(消費者購入ベース)を計画する。

この他にも、アミノエール、お肉やわらかの素、具たっぷり味噌汁、ほんだし、CookDoシリーズから新商品10品、リニューアル8品が発売される。

-TOP NEWS, 調味料・香辛料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.