THE FOOD WEEKLY

TOP NEWS 油脂

川上協業で業務提携/製油大手2社

投稿日:

岡山・倉敷の共用も視野

2017年6月に竣工したJ―オイルミルズ倉敷工場

日清オイリオグループとJ—オイルミルズの製油大手2社は3月31日、搾油事業における業務提携基本契約を締結。両社の搾油設備を活用した搾油工程の受委託や、油糧種子・原料油脂の共同配船など、川上領域である搾油工程までを範囲に協力する。

国内人口の減少を背景に油脂・油粕需要の長期的減少が予想される。さらにTPPなどの貿易協定進展や食資源確保における国際競争激化など外部環境の変化が想定される。両社は食の安定供給を継続するため、国際競争力の維持や向上に向けた取り組みを強化する。提携では両社の独自性と健全な競争環境を保つ。

具体的な提携範囲は、両社の搾油設備を活用した搾油工程(原油と油粕の製造)の受委託、油糧種子や原料油脂の共同配船、原油と油粕の工場間での等価交換、災害による工場操業停止など供給に問題が生じた場合に協力体制を構築する。

さらに今後50年の環境変化を見据えた課題解決と持続的な発展に向けた検討にも着手する。例えば両社は岡山県倉敷市に搾油工場を有し、比較的新しい2ラインの相互活用で、効率的・安定的な供給を継続する搾油体制構築を目指し、脱炭素社会への貢献、AI・IoTを活用したスマートファクトリー化構想など、共同運用実現の可能性も模索する。

2020年4月13日付

-TOP NEWS, 油脂

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.