THE FOOD WEEKLY

その他

ANAコラボ第2弾メニューが登場/bills

投稿日:

メインは世界中で愛される〝イエローフィッシュカレー〟をベースに

メインンディッシュはグリルドチキンをアレンジしてレストラン仕様に

世界一の朝食で知られる豪州・シドニー発のオールデイダイニング「bills」は、全日本空輸(ANA)東京発ホノルル行き全線のエコノミークラスで提供する機内食で2度目のコラボレーション。2種類のメニューを機内で9月1日から提供を開始。また、同メニューをレストラン仕様にアレンジし、国内全8店舗で10月18日~11月30日までの期間限定で提供する。

billsはANAが成田=ホノルル間で運行する世界最大の旅客機エアバスA380型機「FLYING HONU」エコノミークラスの機内食のコラボレーションパートナーとして選出。bills監修のオリジナル機内食は素材の味を活かし、最新の食トレンドを提案するレストランターのビル・グレンジャー氏が考案した。

今回提供される第2弾メニューは世界中のbillsで愛される「イエローフィッシュカレー」をベースに、グリルドチキンを使ってアレンジした一皿がメインディッシュ。さらに2種類の前菜は旬を迎える「かぼちゃ」を主役にした一皿と、「車エビ」を使った一皿。機内食で提供するサイズのポーションを一段とグレードアップ、盛り付けも華やかにするなどレストラン仕様として提供する。

なお、3種はアラカルト形式でも提供される。「ローストパンプキン、オリーブオイルラブナートーストしたミックスシード」(税別1420円)、「車エビのグリルーピクルス、ラディッシュ、一味唐辛子」(1700円)、「グリルドチキン、ココナッツカレーソースー青梗菜、玄米を添えて」(1900円)。

WEB限定記事

-その他

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.