THE FOOD WEEKLY

環境 嗜好品 小売

東京・表参道に「ベトナムコーヒー」スタンド/UCC

投稿日:2021年10月1日

まずは〝ゆるサス〟で未来を変えよう

トークセッション(UCC中平氏㊧と佐伯氏)

UCC上島珈琲は、環境配慮食品カフェを運営するimperfect社とベトナムをテーマにした「ドリップポッド POP UP STAND by imperfect表参道」を10月1~11日までオープン。カプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」の新フレーバー「ベトナム ダラット―UCC QUALITY CONTEST 2021―」が楽しめる。

「ベトナム ダラット」は、ベトナムの生産者とともに経済面・環境面で持続可能なコーヒー栽培を目指した「UCC品質コンテスト」で優勝したコーヒー豆を含む、希少なベトナム産アラビカ豆を使用したスペシャルティコーヒー。熟したオレンジや、ローストナッツのような甘みがある。国際コーヒーの日の10月1日から、公式通販で限定発売している。

今回のコーヒースタンドは「未来に、みんなに、〝つながる〟一杯」がコンセプト。コーヒーを選び、飲むことで、どのようにサステナブル社会に貢献できるか、「ゆるくはじめられる、サステナブルな生活」〝ゆるサス〟を提案する。

「ベトナム ダラット」のブラックコーヒー(税込320円)をはじめ、アーモンドミルクとシナモンシュガーを加えた「シナモンベトナムコーヒー」(540円)、オレンジの輪切りとベトナム料理に欠かせないミントをトッピングした「ジンジャーオレンジアイスコーヒー」(同)などアレンジメニューも取りそろえる。また店内はモダンなベトナムのインテリアで装飾し、ちょっとした旅行気分も演出する。

9月30日のプレス向け体験会では、UCC農事調査室の中平尚己室長とimperfectマーケティング部の佐伯美紗子部長がトークセッションを実施。サステナブル、エシカル消費をテーマに語り合い、中平室長は「難しく考えず、毎日おいしくコーヒーを飲むことがサステナブルにつながっている」と〝ゆるサス〟を勧めた。

〈店舗概要〉所在地=東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ同潤館1階▽営業時間11~20時。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-環境, 嗜好品, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.