THE FOOD WEEKLY

嗜好品 小売 外食

小田急下北沢・新商業施設に3店目/UCC上島珈琲

投稿日:2019年10月29日

「COFFEE STYLE UCC」

下北沢に3店舗をオープン

UCC上島珈琲は新しいコーヒー体験を提案するカフェと物販の融合ショップ「COFFEE STYLE UCC」の3店舗目を、11月1日に開業する小田急線下北沢駅直結の新商業施設「シモキタエキウエ」内にオープンする。

「COFFEE STYLE UCC」は、食べ物との組み合わせからマッチするコーヒーを選ぶ「Food with Coffee」をテーマに、これまで横浜、東京・吉祥寺に出店。メイン商品としてチョコレート,チーズ、フルーツ等とのマッチングや、気分に合わせた味わいを訴求する1杯分真空パックコーヒー「CAFE@HOME」シリーズ(税込180円~)を取り扱う。ターゲットの30~40代女性からは、〝新たなコーヒーの発見〟としてプチギフトとしての需要も高く好評を得ている。

下北沢店は駅ビル店舗ということもあり、カフェではスピーディーな商品提供を心がけ、また散策コースや劇場、ライブハウス等が多いことから食べ歩き用のコーヒー、ワンハンドフードも充実させる。

コーヒーでは「CAFE@HOME」の中から選ぶ「本日のコーヒー」(テイクアウト360円/イートイン367円)。季節限定コーヒーは食感のあるトッピングにこだわり、11~12月は「ブラウニーコーヒーミルク」「チーズコーヒーミルク」(580円/591円)を提供する。

フードでは3種類の味が楽しめる「シャカシャカドーナツ」や「カップパフェ」「シューカップキャラメル」(各380円/387円)、横浜、吉祥寺でも人気の「カヌレ デ ショコラ」(216円/220円)などをラインアップ。さらに下北沢店限定でテイクアウト用「下北沢ブレンド」(780円/100g豆)も販売する。

久保木本部長

10月29日にはメディアに公開され、DTC事業本部の久保木和彌本部長は、今回の出店の狙いを「横浜、吉祥寺同様、下北沢は新しい情報に敏感な人が多い」とした。多店舗展開は考えておらず、まずは既存店でのフードマッチングの浸透に重点を置く。ただ今夏、大阪の百貨店に開いたポップアップショップは大好評だったこともあり、「今後も短期出店など、コーヒーの新たな可能性を紹介していきたい」と構想を語った。

【店舗概要】所在地/東京都世田谷区北沢2-24-2シモキタエキウエ2階▽営業時間11~21時(定休日は施設休館日に準ずる)

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB先行記事(スライド写真は9枚)

-嗜好品, 小売, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.