THE FOOD WEEKLY

嗜好品 小売

POMPADOUR輸入50周年で魅力発信/日本緑茶センター

投稿日:2019年3月25日

東京・武蔵小杉のイトーヨーカドーで限定イベント

イベントで若年女性を取り込む

日本緑茶センターは、ドイツのハーブティーブランド「POMPADOUR」のポップアップイベント「ポンパドール ガーデンパーティー」を3月20日〜4月1日まで、イトーヨーカドーグランツリー武蔵小杉店で開催。

「ポンパドール」は1913年にドイツのティーカネン社にて誕生。日本では日本緑茶センターが1969年から取り扱いを始めて今年で50周年を迎える。これまで国内トップブランドとして、ハーブティー市場の礎を築いてきた。

イベントではポンパドール全21種類の箱入り商品(ティーバッグ10袋、税込300円)と、バラになった15種類のティーバッグを選んで詰め合わせるセット販売(5袋200円〜)を実施。ドリンクメニュー(各300円)も提供する。ホットではストレートティー19種類と、限定アレンジドリンクとして「はちみつ入りカモミールミルクティー」「はちみつ入りルイボスキャラメルミルクティー」。アイスではフルーツを入れた水出しハーブティー「オレンジ香るストロベリー&オレンジ」「ジューシーパインのピーチ&パッションフルーツ」を用意する。

担当者は「イベントを通じて若年層を取り込みたい」と話し、小学生以下の子どもには特製サンバイザーとシールをプレゼント。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB先行記事

-嗜好品, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.