THE FOOD WEEKLY

TOPICS 嗜好品 小売

〝創業の地〟横浜に新店舗/キーコーヒー

投稿日:

最多45アイテム、カジュアル感で若年層狙う

その日の気分に合った味わいが一目で

今年100周年を迎えたキーコーヒーは、直営店の新業態「COFFEE BEANS Clé de YOKOHAMA by KEY COFFEE」(クレド横浜)を12月11日から横浜高島屋にオープン。従来のコーヒー豆の量り売り、カフェスタンドはそのままに、カジュアルな雰囲気を全面に押し出し若年層の活性化を図る。

店舗には同店限定の横浜オリジナルブレンド6アイテム、有機栽培珈琲6アイテム、単一農園/エリアコーヒー(シングルオリジン)4アイテムなど直営店最多の全45アイテムをラインアップ。パッケージには、コーヒーのフレーバーをイメージした6つのカラーリングを施し、その日の気分や飲みたい味わいを一目で選べる工夫を施した。

中でも一押しは「横浜オリジナルブレンド」。朝の爽やか目覚めにぴったりの「横浜の朝ブレンド」(100g、550円)や、横浜の穏やかな午後をイメージした「横浜の午後ブレンド」(同625円)、良質なアロマが広がり優雅なひと時が楽しめる「横浜の夜ブレンド」(同750円)をそろえる。

併設するカフェスタンドでは、店頭販売の全コーヒー豆から好みのコーヒーをハンドドリップで抽出し提供する(カテゴリーごとに450~650円)。カフェラテなどのアレンジメニュー、スイーツとしてワッフルも置いている。さらに店舗ロゴの入ったオリジナルグッズなども販売しており、コーヒー初心者でも親しみやすい店作りを心がける。

横浜は、同社が1920年に初めて店舗を構えた場所。ショップ名の「Clé」(フランス語で「鍵」という意味)に「新たな扉を開く」という思いを込め、〝創業の地〟から新たなコーヒー文化を発信する。

店舗サイト
https://www.keycoffee.co.jp/news/2020/201204.html

previous arrow
next arrow
Slider

WEB限定記事

-TOPICS, 嗜好品, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.