Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

関西 小売

カナートモール和泉府中をオープン/イズミヤ

投稿日:

NSC型で若年層の取り込み狙う

カナートモール和泉府中

イズミヤは「QANAT MALL和泉府中」を4月27日にグランドオープン。25・26日にプレオープン、26日にはメディア説明会も行われた。

1977年にGMSとしてオープン。老朽化や現代の需要に適合させるため、2年をかけてNSC型の商業施設に改築。店舗再編計画における建て替え店として5店舗目となる。25日の売上高は直営2400万円、テナント4000万円と好スタートを切った。

周辺は南北を幹線道路26号線が、東西は府道480号線が通る、自動車での来店に便利な立地。2km圏は30~40歳代のファミリー層が増加、60~70歳代の高齢者層と二分する。3km圏では40歳代の子育て世帯が多い。足元1kmは競合SMが多く、万代、マルナカ、コノミヤ、イオン、異業種ではエバグリーンやトライアルも。NSCとして5km商圏の獲得を目指す。

旧店舗は高齢者層が多かったが、現状は若者層が増えており、この需要の取り込みが出来ていなかった。改築後は直営のデイリーカナートイズミヤ和泉府中店は、平日は生鮮強化で足元の競合に対抗。特に高齢者には農産、畜産の強化のほか、加食では「健康&美容ストリート」を提案。週末は広域のファミリー層に向け、徳用品や人気の冷凍食品等を充実させる。さらに31のテナントやキャラクターを集めた催事、プレゼント企画などモール全体で単価、点数向上の企画を多数投入し、客数アップを狙う。

直営店内にはイートイン(55席)を新設。さらにモール内にはH2Oリテイリングによる企業主導型保育施設「H2Oほいくえん」を、我孫子店に続き導入した。

【店舗概要】
QANAT MALL和泉府中=所在地/大阪府泉大津市東豊中町1-5-10▽規模/延床3万1208㎡、売場1階6313㎡、2階7790㎡▽館長/湯浅智博▽駐車・駐輪/625・475(原付バイク、原付二輪含む)▽テナント売上高/60億円

デイリーカナートイズミヤ和泉府中店=規模/2152㎡▽営業時間9~24時▽年商/30億円(農産17%、畜産11%、水産9%、デリカ14%、ドライ24%、日配22%)▽SKU/農産567、畜産231、水産218、デリカ360、ドライ5800、日配1850

previous arrow
next arrow
直営店は若者層の需要確保に意欲
ArrowArrow
Slider

WEB限定記事

-関西, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.