THE FOOD WEEKLY

Pickup 飲料

深田恭子が艶やかなドレスで登場/キリンビバレッジ

投稿日:

「午後の紅茶」発売35周年で〝最高おいしい〟届ける

堀口社長㊧と深田さん

キリンビバレッジ「午後の紅茶」が発売35周年を迎えた。「ブランド・パーパス」(ブランドの社会的存在意義)に基づいたマーケティングを推進し、ブランド計で年間販売数量5420万ケース(前年比111%)を目指す。

今年は「幸せの紅茶、35周年の午後の紅茶 ~あなたに、届け!ありがとう。~」をテーマに、年間を通じ9回の商品投入、6つのブランド活動を計画。商品の第1弾はレギュラー3品(ストレートティー、ミルクティー、レモンティー)を3月9日にリニューアル。〝午後ティー史上最高おいしい〟を掲げ、茶葉の配合バランスを見直した。続いて「午後の紅茶 エスプレッソティー微糖」(185g缶、115円)は3月16日から、「同 ザ・マイスターズフルーツティー」(500mlPET、140円)を4月6日からそれぞれ新発売する。

ブランド活動ではインスタグラムアカウントを3月9日から開設。さらに復興支援活動として国産素材使用の商品開発、スリランカ紅茶農園支援を行う。今後の取り組みも随時発表する。3月5日のオンライン発表で堀口英樹社長は、「市場活性化に取り組む『午後の紅茶』に期待してほしい」と自信をのぞかせた。

意気込みを語る堀口社長

プロモーションには、女優の深田恭子をブランドアンバサダーに起用。深田さんは会場に用意された「午後の紅茶」で積み上げた「午後ティータワー」をアンベール。「記念すべき年にアンバサダーに選んでいただき光栄」と感謝の言葉。リニューアルする「ストレートティー」には「甘さすっきりで深おいしい」と語り、一年を通して「午後の紅茶」の魅力を伝えていく。

深田さんを販促に起用

35周年を盛り上げる

「午後の紅茶」ブランドサイト
https://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogo/#_ga=2.198717423.1548209364.1614907693-1338022694.1614907690

WEB先行記事

-Pickup, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.