THE FOOD WEEKLY

注目記事 飲料

コロナ禍で3月低迷/清涼飲料市場

投稿日:

自宅待機増えWEB施策

サントリー食品「アイドルもお茶も緑」篇

飲料メーカー各社の3月の販売数量が発表された。3月は新型コロナウイルスの影響による休校、外出自粛が本格化し単月の前年同期比はコカコーラグループ90%(本紙推計)、サントリー食品インターナショナル94%、アサヒ飲料99%、伊藤園96%、大塚グループ95%と軒並みダウン。清涼飲料市場全体では95〜96%(1〜3月は98%)と推計され、厳しい結果となった。

休校、在宅勤務の推奨で家庭用需要が高まり備蓄用の大容量製品、機能性飲料に伸びはあったものの、やはり社会活動の停滞が総需要を押し下げた。メーカーは「社会人であれば出社、業務、帰宅が一日の流れ。その間にコンビニ、自動販売機で何らかの飲料を買う。昼食で飲食店にも入るし、帰宅前にお酒も飲みに行くが、それが全くなくなった」と頭を抱える。

4月7日には、ついに緊急事態宣言が発令。感染が急拡大している東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で5月6日まで実施される。期間中多くの飲食店、エンターテインメント施設が臨時休業、営業時間を短縮することとなり、飲料業界にとってもさらなる痛手を被る。

自宅で過ごす時間が長くなる中、WEBを活用した取り組みが注目されている。コカ・コーラは4月6日〜5月10日まで公式スマートフォンアプリ「Coke ON」を通じ、屋内で簡単に行えるエクササイズのレッスン動画と、総計100万人に無料ドリンクチケットを提供する「おうちでリフレッシュ」プログラムを展開。同社は「こんなときだからこそ『さわやかなひととき』『前向きな気持ち』を届けたい」と話しており、開始1週間で70万人が参加し大きな反響を得ている。

WEB動画の視聴も高まっており、サントリーは緑茶飲料「伊右衛門」の4月13日からのリニューアル発売に合わせ、本木雅弘、黒柳徹子が出演するテレビCM「伊右衛門 やっと緑になったのね」篇や、欅坂46の菅井友香、田村保乃が出演するWEB動画「アイドルもお茶も緑」篇を公開。  アサヒ飲料はYOSHIKIのドラム演奏が見所の、「『ワンダ』極」シリーズの新テレビCM「極めた人」篇を4月14日から放映。17日からはメイキング映像をWEBで配信している。

WEB先行記事

-注目記事, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.