THE FOOD WEEKLY

展示会 嗜好品 外食

選ばれる飲食店へ「UCC smile Festa2022」/UCP

投稿日:2022年3月18日

大阪会場はインテックス大阪で

サステナブルへ積極的に取り組む

UCCコーヒープロフェッショナル(UCP)は、主に外食業界向けの展示商談会「UCC Smile Festa 2022」を3月15日から開催した。東京・大阪・名古屋に新たに札幌を加えた4会場、およびオンラインでも展開。大阪会場は3月15~16日にインテックス大阪で行った。

テーマは「Co―Creation 新たな価値を『共』に『創』る」。おうち時間が増える中、外食でコーヒーを楽しんでもらうため「付加価値」の提供で差別化し、「選ばれる飲食店」になるための提案が行われた。UCCグループ企業や食材・飲料関連メーカーら約90社が出展。来場目標は4会場合計で約7300人。

会場では「おいしいコーヒーは、○○○からできている。」というキーワードで、同社ブランドの特長や魅力を紹介。指定箇所にコーヒーカップを置くと、○○○においしさの秘訣が浮き出るユニークな仕掛けで訴求した。

提案コーナーではSNSなどのメディアで昨年注目された食のトレンドワードから、流行を予測する50個をピックアップし、9つのトレンドコーナーを展開した。

特に年々関心の高まるサステナブルへの対応を強化した「サステナブルCafe」に注目。レインフォレスト・アライアンス認証コーヒーや植物性ミルク、脱プラスチックなど幅広い提案で関心を集めた。さらに今回の展示会では資源循環型イベントを目指し、装飾物は全体の76%をリユース部材、15%をリサイクル部材で構成している。

「UCCトレンド研究室」では女性中心のチームがSNS映えするトレンドスイーツとして、ピスタチオのモンブランや飲む★ドルチェを提案。「ウェルネスライフ」では来場者の生活環境を診断し、リラックスできるカフェインレスや、脂肪燃焼が期待できるブレンドなど4種のコーヒーを提供。コーヒーポリフェノールの効果も紹介。

また食事とコーヒーの相性などを紹介する「ザ!マリアージュ」、ホテル向けの「Forホテル+SDGs」、内食需要に対応した「家淹れコーヒー」など、全方向の展開で好評を博した。

今後は名古屋会場(ポートメッセなごや、3月22~23日)、東京会場(東京流通センター、3月29~31日)、札幌会場(札幌パークホテル、4月5~7日)で開催。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-展示会, 嗜好品, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.