THE FOOD WEEKLY

Pickup 酒類

90年代に人気!柑橘系フレーバー加えて一新!/ZIMA

投稿日:

無限の可能性求め、リブランディング

アメリカ生まれの日本育ち、低アルコール飲料「ZIMA」(モルソン・クアーズ・ジャパン)がブランドロゴを一新してリニューアル。これまでの若年層だけでなく、幅広い世代やシーンで楽しめる“無限の可能性”をテーマに、7月26日から発売される。

1997年に発売された「ZIMA」は、フレッシュ&クリーン、クリアな味わいと飲みやすさに加え、洗練されたデザインとボトルから20代の若年層の間で人気を集めた。今回、新たな可能性へ挑戦するリブランディングでは、新フレーバー「レモン&ライム」と「オレンジ&カシス」が瓶タイプと缶タイプで登場する。さらに全フレーバーに、家庭でのストックに便利な6缶パックも初登場。おうち時間がさらに楽しめる。

「レモン&ライム」は、ZIMAと最も相性の良いレモンフレーバーと、爽やかな後味が感じられるライムフレーバーをミックスしたシトラス100%の定番フレーバー。さまざまな料理との相性も抜群だ。

「オレンジ&カシス」は、オレンジのさっぱりとした甘みとカシスのフルーティーな芳醇さがマッチ、口当たりの良い優しい味わい。アルコールが苦手な人にも。

それぞれ275mlボトル(230円)と、330ml缶(198円)。アルコール分4%。

ZIMA公式サイト:https://zima.jp/
ZIMA公式Instagram:https://www.instagram.com/zima_japan/
ZIMA公式Twitter :https://twitter.com/ZIMA_JAPAN?s=20

WEB限定記事

-Pickup, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.