THE FOOD WEEKLY

関西 外食

関西圏に再出店で攻勢へ/焼肉きんぐ

投稿日:

4大名物やエンターテインメントで差別化

焼肉きんぐが関西で再攻勢(大阪鶴見店)

焼き肉食べ放題専門店「焼肉きんぐ」(物語コーポレーション)が関西攻略を再開した。関西圏で4年半ぶりの新店となる八尾店(大阪府八尾市・10月28日)、大阪鶴見店(大阪市・11月2日)を相次いで出店する。同社の焼き肉業態は約260店舗で業界第2位にあるが、出店攻勢を強めて王者のポジションを狙う。

コロナ禍で外食は苦戦しているが、焼き肉業態の回復は早い。遠方への旅行などが敬遠される中、身近に楽しめるごちそうイメージやエンターテインメント性がファミリー層に支持され、同社の焼き肉業態も6月以降の売り上げは前年実績超を確保した。今期(6月期)の出店計画も、「焼肉きんぐ」はロードサイドを中心に前期並みの17出店を堅持する考えで、コロナ禍にありながら攻めの姿勢を崩さない。

関西では4大名物が好評

今後の出店強化エリアは関西地区。近年は認知度が向上し、全国の中でも売上げ伸長率の高い地域となり手応えを得た。特に「4大名物」への反応が良いという。全国を4地区に分けて異なる名物メニュー4品を展開しており、関西が属する西国エリアでは焼き肉文化が根強いことからロース・ハラミに特化した。

見た目も食べ応えも満足必至の厚切り上ロースステーキ、厚切りハラミステーキ~ガリバタ醤油~、きんぐカルビ、すき焼カルビを展開。厚切り上ロースステーキは肩ロースの柔らかい部分を豪快に極厚カット。強火で焼き上げ、たっぷりの大根おろしで食べる。きんぐカルビは希少部位を大判に切り分け、柔らかい赤身と上品な甘みの脂が楽しめる。

注文はタッチパネルで行い、食べ放題コースは時間制限100分で3種類。4大名物などが食べ放題の「きんぐコース」2980円、国産牛・特選牛も選べる「プレミアムコース」3980円、58品から選べる「58品食べ放題コース」2680円。キムチやサラダ、ご飯などもそろっている。幼稚園児以下は無料、小学生は半額、60歳以上は500円引きで、全世代が使いやすい料金設計。

コロナ対策では消毒などの基本的な取り組みに加え、4分19秒で客席全体の空気が入れ替わるシステムを導入している。

一方、同社の強みであるエンターテインメント性は維持し、ホールスタッフがおいしい焼き方を指南する「焼肉ポリス」は継続する。現在開催中の韓国フェアでは、ストップを掛けるまでモッツァレラチーズ掛け放題の石焼ハニーチキンが子どもや女性の人気を呼びそうだ。

【焼肉きんぐ 大阪鶴見店概要】住所:大阪府大阪市鶴見区諸口6-3-46▽営業時間:平日17~24時、土日11時半~24時(無休)▽店舗面積:92坪▽席数:156席。

previous arrow
next arrow
Slider

ウェブ限定記事

-関西, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.