Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

関西 その他

大阪・梅田に観光特化の「ホテル阪急レスパイア大阪」がオープン/阪急阪神第一ホテルG

投稿日:

最新のAR観光案内や名物グリル料理に注目

梅田の好立地に屹立

阪急阪神第一ホテルグループは11月27日、新ブランドとなる「ホテル阪急レスパイア大阪」を大阪梅田にオープン。25日に内覧会を開いた。

〝レスパイア〟の由来は癒し(Rest)と活力(Inspire)」を合わせた言葉で呼吸すると言う意で、一息つける癒しを提供する。大阪梅田のランドマークであるヨドバシカメラ・リンクス梅田の頭上に屹立し、JR大阪駅や阪急梅田駅との連絡も至便。インバウンド拡大を捉え、観光ニーズに対応したホテルとしてダブル・ツインの部屋数を充実させ驚きの1030室を擁す。同社梅田界隈の宿泊室数は合計で約3300室に上る。

ユニークな取り組みがホテル業界初と目されるジオラマARガイド「MUSUBI」。近畿地区の地形図を配置し、それを備え付けタブレットで読み取ると、阪急阪神沿線を中心に観光案内が見られる。さらにスマートフォンに観光情報をダウンロードできる。

食関連ではこだわりのレストラン「グリリアート クオッカ」に注目。オープンキッチンのライブ感と薪窯・石窯で仕上げるグリル料理、こだわりイタリアンが名物。特に肉料理がおすすめで、まず薪窯で表面調理と香り付けを行い、続いて石窯の高熱で仕上げる。外はしっかり焼けて中身はジューシーだ。ブラックアンガス牛の薪窯グリル等のグリル料理が5種類から選べる「前菜ビュッフェ付きディナーコース」(3800円)などを用意した。

ドリンクでは、ワイン約20種類のフリーフローも名物。朝食(2300円)は洋食・和食が充実したビュッフェ形式。

また先進的な取り組みとして、とうもろこしから出来た食器を導入。子どもにも安全安心で、要望があればその食器で提供する。席数222席。営業時間6時半~23時。

【ホテル阪急レスパイア大阪概要】住所:大阪市北区大深町1番1号▽部屋数:1030室▽階数構成:地下4階、地上35階

previous arrow
next arrow
ジオラマARガイドはユニーク
ArrowArrow
Slider

WEB限定記事(スライド写真は6枚)

-関西, その他

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.