THE FOOD WEEKLY

飲料 小麦・大豆・米

大寒は「甘酒の日」/森永製菓×伊勢丹新宿店

投稿日:2019年1月8日

オリジナル甘味を限定発売

「森永甘酒」を使用したオリジナル甘味

森永製菓は今年発売50周年を迎える「森永甘酒」を使用したオリジナル甘味を、伊勢丹新宿店で1月9日から期間限定発売。今年の大寒にあたる1月20日の「甘酒の日」(日本記念日協会制定)に合わせ、甘酒をアピールする。

今回は伊勢丹新宿店が取り扱う7ブランドでオリジナル甘味を発売。甘酒にヨーグルトとブルーベリーを合わせた鈴懸の「甘酒のプリン」(税込432円)、液体と粉末の甘酒2種をブレンドし、濃厚な甘酒プリンに仕立てたISSUIの「甘酒ぷりん~ふわふわ餅添え~」(756円)、御笠山は甘酒で蜜漬けし、練り上げた福白金時あんの「甘酒金時」(216円)が登場。

このほか、小布施堂Shinjuku「甘酒羊羹と栗羊羹」(378円)、パティスリー キハチ「甘酒と苺のフラン」(605円)、老松「甘酒餅」(702円)、富久屋「甘酒入り一枚流し羊かん」(1枚972円)と「甘酒入り白椿餅」(270円)の計8品を販売する。

1月7日には都内でメディア向け試食会を開催。三越伊勢丹食品・レストランMD統括部新宿食品・レストラン営業部甘の味・茶の道バイヤーの弓納持清美氏=写真=は「季節や節季を感じる甘酒を通じて、日本の発酵文化を知る機会を提供したい」と今回のコラボ企画の狙いを語った。

オリジナル甘味は伊勢丹新宿店本館地下1階食品フロア、甘の味(和菓子売場)・カフェエシュクレ(洋菓子)で販売。なお、発売期間はブランドにより異なる。

WEB先行記事

-飲料, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.