THE FOOD WEEKLY

小売

節分商戦へ恵方巻発表/イオン

投稿日:2019年1月7日

海鮮などこだわり系人気

今年も節分でまるかぶり!

イオンリテールは今年も節分に向けて「イオンの恵方巻」を発売する。ミシュラン三ツ星店監修商品など、最大22種類(地域によって異なる)を2月2~3日に全国の「イオン」「イオンスタイル」約400店舗で取り扱うほか、1月29日まで予約も受け付けている。

近年、節分の位置づけが大きな変化を見せている。恵方巻を食べて無病息災を祈願することから、家族団らんのイベントとして巻寿司のおいしさや楽しさ、驚きを体験する季節行事へと様変わりしてきた。恵方巻の傾向としては1本まるごとでなく食べやすいハーフサイズや予約購入の増加、より上質感を求め海鮮系を中心に具材へのこだわりを強めている。

今年は発売3年目を迎えた人気商品「鮨よしたけ監修 極(きわみ) 恵方巻」(980円)を刷新。ミシュラン8年連続三ツ星「鮨よしたけ」の主人、吉武正博氏の江戸前すしの技法を取り入れ、やわらかくなめらかなカステラ風玉子焼、いくら、数の子を使用し風味豊かな味わいに仕上げた。

また、「ドラえもんのえほうまき」(同)はドラえもんの好物「どら焼」の皮や、えびフライなど子どもに人気の具材を巻いたハーフサイズ2本をセット。予約限定では「富山湾のブリの贅沢太巻」など、日本各地の漁師が選んだ自慢の魚を使った「PRIDE FISH」太巻全4種(各2000円)も用意する。

デリカ部の鈴木雅光氏は1月7日にイオン葛西店で開催した「イオンの恵方巻 店頭お披露目会」で概要を説明。恵方巻予約販売数は過去5年で2.4倍に増加しており、「昨年も2桁増、今年も同等の伸長を目指す」との計画を示した。なお、今年の恵方は東北東。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB先行記事

-小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.