Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

注目記事 麺類

おいしい低糖質麺!新ブランド「ロカボデリ」/エースコック

投稿日:2月20日

第1弾はココイチ&リンガーハットとコラボ

左から壱番屋葛原副社長、エースコック村岡社長、リンガーハット佐々野取締役

エースコックは、糖質が気になるミドル世代向けの新ブランド「ロカボデリ」のカップ麺2品(各230円)=写真=を2月19日から新発売。同日、都内で発表会を開催した。第1弾はカレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」と、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」とのコラボレーション。一般社団法人食・楽・健康協会の活動にも賛同し、ロカボマークを記載した。

独自の製麺技術や配合の工夫により実現した〝おいしい低糖質麺〟(ノンフライ/熱湯5分)に、人気外食チェーンのこだわりスープを組み合わせた専門店ならではの本格感ある味わいが糖質30%オフで味わえる。村岡寛社長は「低カロリー、減塩に続く、次の健康テーマとして〝おいしい低糖質麺〟の研究開発に長年取り組んできた」と大きな期待を寄せるとともに、企業や業界の垣根を越えた新しい取り組みで糖質オフ食品、低糖質カップ麺の市場拡大を目指す考えを示した。

また、商品説明を行ったマーケティング部商品開発グループの梅本加恵氏も「低糖質麺はこれまで特別な人の特別な商品だったが、私たちの新スタンダードへと育てていきたい」と育成への強い意欲を語った。

「ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ」67g(麺50g)は麺にジンジャーを練り込み、スパイスを利かせた深いコクの本格的なカレースープ。具材は味付け肉そぼろとポテト、玉ねぎ、ねぎ、人参入り。糖質25.1g、カロリー209kcal、食物繊維17.4g入り。

「同 リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ」80g(同)はちゃんぽん麺らしいもっちり食感の太麺に、チキンとポークをベースに魚介の旨みを利かせたちゃんぽんスープ。香味野菜や香ばしいオニオンラー油の風味をアクセントにした。具材はリンガーハットのこだわりである国産野菜100%使用で、キャベツ、かまぼこ、人参、もやし入り。糖質30.2g、カロリー272kcal、食物繊維10.5g入り。

また、「おいしく楽しく適正糖質『ロカボ』」を推奨する食・楽・健康協会代表理事で北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟氏がゲストとして登場し、糖尿病やメタボの実態を紹介。低糖質食が優れている点をさまざまなデータを用いながら理論的に説明。ロカボ食を生活に取り入れることで国の医療費削減にも大きくつながる。

さらに共同開発に参加した各企業の代表者も登場しロカボに対する取り組み事例を紹介。リンガーハット・生産部担当の佐々野諸延取締役は15年4月の発売から低糖質ブームの先駆けとなった「野菜たっぷり食べるスープ」を紹介。さらに今年3月からレギュラーサイズのちゃんぽんメニューにおいて、100円追加することで低糖質麺(30%オフ)に変更できる施策を発表。

壱番屋の葛原守代表取締役副社長は昨年12月から「CoCodeオフカレー」3種(糖質は約半分)の提供を開始したことを紹介。ライスの替わりに、カリフラワーライス120gを中心にライス30gを添えたメニューで無理のない糖質制限を提案。山田悟氏も来店しているというエピソードも披露した。また、4月からはレトルトの低糖質カレー2品、糖質43%オフの「ビーフカレー」と38%オフの「バターチキンカレー」も発売予定という。

previous arrow
next arrow
次の健康テーマ「おいしい低糖質」に意欲を見せる村岡社長
Slider

WEB先行記事

-注目記事, 麺類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.