THE FOOD WEEKLY

Pickup 嗜好品

中谷美紀が誇りをもってお勧め/伊藤園

投稿日:

茶葉初の体脂肪低減&50年ぶりにCM

中谷さんはオーストリアからリモート出演

伊藤園は、リーフで初めて体脂肪を減らす機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」シリーズを3月15日から発売。9日のオンライン発表会でマーケティング本部志田光正本部長が意気込みを語ったほか、ゲストにCMキャラクターの中谷美紀がリモート出演した。

生活様式の変化に伴う運動不足などから、体脂肪を気にする生活者が増加する中、飲料製品「お~いお茶 濃い茶」、インスタント製品「同 さらさら濃い茶」など〝体脂肪を減らす〟機能性表示食品の販売が好調。さらなるニーズの高まりを見込み、リーフ製品の開発に至った。志田本部長は健康とおいしさの両立をポイントに挙げ、昨年来リーフ製品、急須の販売が伸びていることも追い風と指摘する。

志田本部長

「一番摘みのお~いお茶」は、体脂肪を減らす機能性関与成分ガレート型カテキンを1杯当たり340㎎(抽出後・茶葉16g)摂取できる。一般的な煎茶に比べカテキン類やアミノ酸が豊富な国産一番茶のみを使用し、一番茶が持つ甘い香りや豊かなうま味が特長だ。商品は緑茶の品種別に3品。「同1000」(100g、1000円)は「ゆたかみどり」、「同1200」(同、1200円)は鹿児島県産「かなやみどり」、「同1500」(同、1500円)は同「さえみどり」をブレンドした。

店頭では発売と同時にデジタルサイネージ「中谷さん、こっそり教えて!キレイの秘密」で情報発信。5月からはリーフ製品では50年ぶりのテレビCMも放映する。

中谷さんは滞在先のオーストリアから近況を報告。在宅時間が長く体脂肪が気になるが「一番摘みのお~いお茶」が助けになっているとし、「誇りを持って勧められる。緑茶があるゆとりの時間を伝えられれば幸せ」とコメントを寄せた。

昨年来、急須の販売も好調

WEB先行記事

-Pickup, 嗜好品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.