THE FOOD WEEKLY

Pickup 健康・栄養 嗜好品

SNSで話題沸騰!大人「ミロ」で鉄分不足を解消/ネスレ日本

投稿日:

都内2カ所でアレンジメニュー提供

昨年、鉄分不足の改善を訴えるSNSの投稿がきっかけで需要が急増したネスレ日本の麦芽飲料「ミロ」。10月25日からは、キッチンカーを活用したイベント「ミロ 鉄分お助け隊」を都内2カ所で開催し、鉄分不足の啓蒙活動を展開する。

鉄分は赤血球を作るのに必要な栄養素で、一日当たりの推奨量は男性7.5mg、女性10.5mgと女性の方が多い。しかし20~50代まで全年代の女性で、推奨量に対して平均摂取量は不足傾向にある。特に20代が最も大きく、気付かないうちに鉄分不足に陥っている可能性もあり、何をするにも面倒くさいと感じることなどが起こり得る。

昨年から「ミロ」の需要が急増

鉄は赤血球に不可欠

「ミロ」は1杯で1日に必要な鉄分が8割強摂取できるほか、カルシムの吸収を助けるビタミンDなどの栄養素がバランス良く含まれている。子どもの栄養補給のイメージが強いが、近年は大人の飲用も増加傾向にある。昨年3~8月の売り上げは前年比約3.5倍、大人の購入率は約5倍に拡大した。今年は大人の取り込みを加速させるため、10月18日から砂糖の使用量を減らした「ミロ オトナの甘さ」も発売している。

イベント初日の会見で飲料事業本部レギュラーソリュブルコーヒー&RTDビジネス部ユニットマネジャーの西川原誠氏は、「『ミロ』を毎日の健康習慣に取り入れてほしい」と提案。またセミナー「鉄の摂取と健康のはなし」を行った女子栄養大学栄養学部栄養生理学研究室の上西一弘教授は、鉄分はレバー、小松菜などに多く含まれるが、「ミロ」のように鉄分を強化した栄養機能食品も効果的と語った。

なおイベントは、10月25~27日、11月1~3日に東京交通会館(東京・千代田区)、10月30・31日に渋谷ヒカリエ(同・渋谷区)で開催。同大学の学生が考案した、アレンジメニュー「香るゆず〝ミロ〟」(ホット/税込300円)、「フラッペ風〝ミロ〟with洋梨」(アイス/同)を提供する。

previous arrow
next arrow
Slider

「ミロ」ブランドサイト
https://nestle.jp/brand/milo/nutrition/

WEB先行記事

-Pickup, 健康・栄養, 嗜好品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.