THE FOOD WEEKLY

TOPICS イベント・講演 健康・栄養 生鮮

食育体験イベント全国6都市のイオンで開催/カゴメ

投稿日:

埼玉会場ではトマト収穫体験が大人気

6月28日~7月3日に開催された埼玉会場(イオンレイクタウンkaze)

カゴメの食育体験イベント「不思議の畑とトマトの樹」が、6月28日~8月28日までの期間中に埼玉・東京・静岡・愛知・大阪・広島のイオンモール6カ所で開催される。

食育体験イベント「不思議の畑とトマトの樹」は、カゴメが今年4月に開始した「植育(しょくいく)から始まる食育」を広めるための新たな取り組み「不思議の畑プロジェクト」の一環として開催される。
各会場では、高さ2.3メートルを超える巨大なトマトの樹が複数出現する。樹の周りには、オリジナルストーリーのデジタル絵本「不思議の畑のアリス」をパネル化したもの計17枚展示し、絵本パネルを順に読み進めることで会場を一周。絵本に登場するキャラクターたちによるオリジナルムービーやジオラマ、分かりやすく説明した用語解説パネルもある。
(デジタル絵本「不思議の畑のアリス」はカゴメ公式サイトでも公開中)

また、野菜にまつわる知識や「畑と暮らしのつながり」について学べるクイズラリーや、トマトの種類・栽培方法が分かる実物展示、フォトスポットなど多くのコンテンツが用意されており、会場を巡ることで、小さな子どもから高齢者まで幅広い世代が楽しみながら「畑で野菜が育ち収穫されるまで」について学ぶことができる。

なお各会場では最終日に、トマトの樹になっているトマトの収穫体験会を実施する。

■第1弾の埼玉会場には4000人超が来場
埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウンkaze(光の広場)で6月28日~7月3日に開催された埼玉会場では、初日から多くの家族連れが来場。特に週末の7月2日(土)と3日(日)には各日1500人以上が来場し、受け付けには幾度か長蛇の列ができた。

最終日(7月3日)に行われたトマト収穫体験

最終日午後2時からの「トマト収穫体験」は事前に整理券を配布する形式で1回につき8組、30分毎に総入れ替えして8回行われ、計64組が参加した。
しかし、整理券配布が午前11時の配布開始時直後に即終了となったため、収穫体験会追加開催を望む声が多数寄せられた。

会場内にある4本のトマトの樹には約4000個の赤い実が鈴なり。参加者の多くは初めてのトマト収穫体験で、収穫したトマトは持ち帰り用としてプレゼントされることから「食べごろの見極め方」「実が熟す順番」などを係員に尋ねていた。
(※トマトの樹の本数や実の数、収穫体験の受付方法などは会場により異なる)

【食育イベント「不思議の畑とトマトの樹」開催日程】
<埼玉会場> 6月28日~7月3日 イオンレイクタウンkaze(終了)
<東京会場> 7月13~18日 イオンモールむさし村山
<静岡会場> 7月26~31日 イオンモール浜松志都呂
<愛知会場> 8月3~7日 イオンモール名古屋茶屋
<大阪会場> 8月11~15日 イオンモール堺北花田
<広島会場> 8月23~28日 イオンモール広島祇園

「カゴメ」公式サイト
https://www.kagome.co.jp/

「不思議の畑のアリス」デジタル絵本
https://www.kagome.co.jp/ftl/ehon/

「不思議の畑のアリス」紹介動画
https://www.kagome.co.jp/ftl/#aliceinwf

WEB先行記事

-TOPICS, イベント・講演, 健康・栄養, 生鮮

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.