THE FOOD WEEKLY

TOPICS 調味料・香辛料 その他

元気な姿は必要!今年誕生100周年/ミュージカルアニー

投稿日:

都内で製作発表会を開催

丸美屋食品工業の阿部豊太郎社長(中央)と出演陣で記念撮影©NTV

丸美屋食品ミュージカル「Annie(アニー)」の製作発表会が2月7日に都内で行われ、アニー役の山崎杏と山本花帆、ウォーバックス役の葛山信吾、ハニガン役のマルシアらキャスト陣が登場した。

日本テレビ放送網製作37年目、丸美屋食品工業協賛20年目となる「アニー」は、総上演数1,900回、累計183万人を超える。また、ミュージカル内で登場するアニーの出生証明書に記された日付は1922年10月28日。今年はアニー生誕100年目を迎える記念すべき年となる。ミュージカル「アニー」は、2020年は全面中止、2021年も予定された半分が中止となるなどコロナ禍での影響を大きく受けている。協賛する丸美屋食品工業の阿部豊太郎社長は、1930年代の大恐慌時代のアメリカと、世界を苦しめるコロナのパンデミックを重ね合わせ、アニーのような元気の必要性を説いた。

アニーは1924年に「ザ・リトル・オーファン・アニー」(小さな孤児アニー)という漫画として、ニューヨーク・デイリー・ニューズ(新聞)で連載が始まる。舞台は1933年のニューヨーク。世界大恐慌直後の街は、仕事も住む家もない人々であふれた。誰もが希望を失っているなか、11歳の少女アニーだけは元気いっぱい。11年前に孤児院の前に置き去られた境遇だが、いつか両親が迎えに来てくれると信じ前向きに生きる。ある日、大富豪のウォーバックスの秘書グレースに気に入られたアニーは、クリスマスの2週間をウォーバックスの元で過ごす機会を得た。ウォーバックスはアニーを養女に迎えようと決心するが、アニーは両親と暮らす夢をあきらめない。その強い意志に心を打たれたウォーバックスは、懸賞金をかけてアニーの両親を探す。そのことを知った孤児院の院長ハニガンと、弟のルースターとその恋人リリーが懸賞金欲しさに悪だくみをはじめる…といったストーリー。

主な出演者
ウォーバックス 葛山信吾
ハニガン マルシア
グレース 笠松はる
ルースター 財木琢磨
リリー 島ゆいか
アニー 山崎杏(チーム・バケツ)
山本花帆(チーム・モップ)

丸美屋食品ミュージカル「アニー」
公演期間 2022年4月23日~5月8日
公演会場 新国立劇場 中劇場
チケット料金 全席指定8,700円(税込)
4月25日、27日はスマイルDAY6,700円。
※チケット販売は2月26日10時から販売開始予定
主催・制作 日本テレビ放送網
協賛 丸美屋食品工業
後援 アメリカ大使館、読売新聞社、報知新聞社、新国立劇場
協力 ADKマーケティング・ソリューションズ

キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com/annie2022
日テレゼロチケ https://l-tike.com/ntvzero/event/annie.html
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:510-928) https://w.pia.jp/t/annie/
ローソンチケット https://l-tike.com/annie/(Lコード:31388)
イープラス https://eplus.jp/annie/
楽天チケット http://r-t.jp/annie/
セブンチケット http://7ticket.jp

アニー公式サイト http://www.ntv.co.jp/annie/
丸美屋食品工業 https://www.marumiya.co.jp/

アニー役の山崎杏さん(左)と山本花帆さん©NTV

WEB先行記事

-TOPICS, 調味料・香辛料, その他

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.