THE FOOD WEEKLY

TOPICS 健康・栄養 飲料

夏本番を前に熱中症対策呼び掛ける/キリンビバレッジ

投稿日:2021年6月4日

オンラインでセミナー

「ソルティライチベース」㊧とスイカスムージー

キリンビバレッジは6月4日、本格的な夏を前に熱中症対策セミナーをオンラインで開催。マスク生活が強いられる中、今年は猛暑が予想されている。熱中症対策アドバイザーでマーケティング部ブランド担当部長代理の橘美佳氏は、外出時は日陰や日傘の利用、室内での空調設定、そして適切な飲料摂取を促した。

体内に熱がこもったり、急に汗をかくことで水分・塩分が奪われ、けいれんやめまい、頭痛などを引き起こす熱中症。救急搬送者は年間5万人を超え、死に至るケースもあり近年夏場の社会課題となっている。

同社は全国の地方自治体、公官庁、企業、民間団体で取り組む「熱中症予防声かけプロジェクト」に参画。今年も各種セミナーへの社員派遣、小学校への啓発冊子配布のほか小売店、自動販売機でも商品、POPを活用して熱中症対策を行う。

飲料摂取のポイントについては、喉が渇く前に飲む、水分だけでなく塩分補給も大切だとし、「アミノバイタル GOLD 2000ドリンク」「キリン ラブズ スポーツ」「世界のKitchenから ソルティライチ」を紹介した。

特に沖縄海塩と手摘みライチで作った「ソルティライチ」は、味わいの評価も高い。1.5LPET、500mlPET、300gパウチなどラインアップも豊富で、今年は買い置き需要を狙った500mlPETの6本パックも発売している。

5倍希釈タイプ「ソルティライチベース」は、水で割るだけでなくアレンジレシピも提案し、橘氏はその中から「スイカスムージー」を実演。ブランドサイトでは多くのレシピを掲載し、おいしく熱中症対策してほしいと呼びかけた。

WEB限定記事

-TOPICS, 健康・栄養, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.