THE FOOD WEEKLY

TOPICS 小売

総菜店「一汁旬菜 日本橋だし場」2号店が西武池袋本店に/にんべん

投稿日:

オープンから1週間、割引セールやプレゼント企画も実施

店舗イメージ図

にんべんは、だし専門店が手掛ける総菜店「一汁旬菜 日本橋だし場」の2号店を西武池袋本店の西武食品館地下1階に10月14日オープンする。オープンを記念して20日までの1週間、お得なキャンペーンも展開する。

1699年・元禄12年の創業。かつお節専門店の同社が2010年に〝だし〟を知る、楽しむ、味わう場として東京・日本橋にオープンした「日本橋だし場」では、1杯100円で本格的なだしが味わえる「かつお節だし」が人気を集め、累計100万杯が目前。さらに今夏は限定で販売した「飲む茶碗蒸し」が多くのメディアで紹介されたこともあり、予想を大きく上回る販売を見せた。

そんな「日本橋だし場」が手掛ける総菜専門店「一汁旬菜 日本橋だし場」が、5月30日にオープンしたCIAL横浜店に続く2号店が池袋のど真ん中に位置する西武池袋本店の西武食品館地下1階にオープンする。和のジャンルにとらわれない、かつお節やだしを利かせた弁当や総菜の数々。自宅やオフィスだけでなく、手土産にも便利なワンランク上のおいしさが手軽に買える。

イチオシは「西武池袋本店限定 だし炊き込み膳弁当」(税込1,000円)。かつお節のだしで炊き込んだご飯と、各種総菜をセット。同社鰹節の人気商品「本枯鰹節物語」がトッピング用に付いている。

西武池袋本店限定だし炊き込み膳弁当

また、オープン記念企画として、弁当や総菜6種類が50円~100円引きで販売。期間中に弁当や総菜を購入した人に、だしが薫るフリーズドライみそ汁・吸い物「至福の一椀」シリーズから、「わかめのおみそ汁」か「焼なすのおみそ汁」のいずれかをプレゼントする。

【一汁旬菜 日本橋だし場 西武池袋本店】
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店 西武食品館 地下1階(南A11)おかず市場
電話:03-3981-0111(大代表)
営業時間:午前10時~午後9時(日曜・祝日は午後8時まで)

ウェブ限定記事

-TOPICS, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.