THE FOOD WEEKLY

TOPICS 麺類 調味料・香辛料

岩手県に復興寄付金を贈呈/エスビー食品

投稿日:

「サヴァ缶パスタソース」86万食を販売

小形社長㊨から達増県知事に寄付金を贈呈

エスビー食品は岩手県で製造するオリジナルブランドの洋風さば缶「サヴァ?缶」とコラボした東日本復興支援品「サヴァ缶パスタソース」2品(オリーブオイル、レモンバジル)を昨年3月に全国で発売。県産品を使った商品展開による本格支援に乗り出した。

同社では発売からの総売上が86万食(1月14日時点)を達成したことを受け、約半年間(3〜9月)の売上約1億円の1%を岩手県に寄付。1月14日に岩手県庁(盛岡市)で贈呈式を行なった。

岩手県の達増拓也県知事は、「復興の象徴でもある〝サヴァ?缶〟や、コラボしたパスタソースの全国ファンへの思いも形にしてもらえた」と感謝を述べ、「今後も、つながりの力を生かしながら復興や地域振興を進めたい」と話した。

エスビー食品の小形博行社長は自身が釜石市出身でもあり、「(全国に岩手の味が届けられることは)嬉しい限り。長く続く商品でありたい」と復興への思いを話し、継続的に支援していく考えを示した。

新商品「サヴァ缶とパプリカチリトマトのパスタソース」㊨とリニューアル2品

同社は「サヴァ缶パスタソース」2品を2月10日からリニューアルするとともに、待望の新商品「サヴァ缶とパプリカチリトマトのパスタソース」を加えた3品体制として展開する。「パプリカチリトマト」(71.3g)は、パプリカチリソースの味わいをベースにパスタとの相性を考慮してトマトをふんだんに使用。コリアンダー、タイム、赤唐辛子を加えてエスニックな味わいに仕上げた。

リニューアルの「オリーブオイル」(130g)は、香り高いエキストラバージンオイルを新採用。ガーリックの旨みと香味野菜の香りにさばの身を加えて一体感のあるソースに仕上がった。また「レモンバジル」(65.5g)は、国産バジルの香りをより引き立てるためにオイルを調整。さばソースに使用するオリーブオイルもエキストラバージンに変更した。いずれも価格はこれまでの275円から求めやすく240円とした。またパッケージは既存の袋入りから箱入りに変更。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-TOPICS, 麺類, 調味料・香辛料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.