THE FOOD WEEKLY

TOPICS 飲料

法人向け自販機強化/ダイドーG

投稿日:

無人CVS「600」と提携

ダイドーグループホールディングスは、キャッシュレス無人コンビニを展開する600(ろっぴゃく)社(東京都渋谷区、久保渓社長)に3億円を出資、ダイドードリンコとの業務提携を締結。

600社はオフィス向け無人コンビニ「600」を運営。「600」は独自開発の自販機で、商品をカード決済で購入できるほか、商品の売れ行きなどユーザー動向を定期的にレポーティングし、データに基づいた改善が可能。ダイドードリンコは600社と業務提携することで、法人向けの営業活動において協力し、両社の自販機設置の拡大を図る。600社のキャッシュレス技術、購買データ分析ノウハウに、ダイドードリンコの自販機ビジネスノウハウを融合し、新しいサービスの開発につなげる。ユーザーにとってより身近な存在としての自販機提案が可能となる。

無人コンビニ「600」は専用端末にクレジットカードを通し、販売機のドアを開けて好きな商品を取り出す。ドアを閉めると商品のRFIDから自動的にどの商品が選ばれたかが検知され、専用端末をタップし決済が終了。データはSNSツールを通して、導入企業の社員が商品の要望を企業側に送ることができ、導入企業は購買データを活用できる。

2019年5月20日付

-TOPICS, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.