THE FOOD WEEKLY

Pickup 嗜好品

この夏は究極のアイスコーヒーを/UCC

投稿日:2022年7月1日

「ドリップポッド」で手軽に急冷式提案

ドリップポッドで急冷式アイスコーヒー提案

UCC上島珈琲は、カプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」で入れるアイスコーヒー提案を強化する。ポイントは〝急冷式〟。氷が入ったグラスにコーヒーを直接抽出する入れ方で、急激に冷やすことで味わい、香りが閉じ込められ風味豊かなアイスコーヒーが楽しめる。

6月30日には、UCCコーヒーアカデミー東京校でメディア体験会を開催。アカデミーの村田果穂講師がデモンストレーションを交え、夏に向け〝究極のアイスコーヒー〟の作り方を紹介した。

同社の調査によると、週1回以上コーヒーを飲む人のうち、夏はアイスコーヒーを飲む人は6割強。アイスコーヒーを選ぶ理由としては1位「手軽さ」、2位「美味しさ」を挙げた。また急冷式に関しては約半数が飲んだことがなかったが、96・1%が「手間をかけずに飲めるなら飲みたい」と回答した。

村田講師は、まず氷が入ったサーバーにハンドドリップで入れる急冷式アイスコーヒーを紹介。ただハンドドリップは入れる手間と、個人差が出やすい。そこで勧めるのが「ドリップポッド」。プロのハンドドリップの抽出メカニズムを搭載し、カプセルをセットしボタンを押すだけで誰でも本格的なレギュラーコーヒーが入れられる。

アイスコーヒーを入れる際は、氷が入ったグラスをセットし、Icedモードを選択するだけ。体験会ではアイスコーヒー専用カプセルの試飲だけでなく、ハワイコナ、マンデリン&ブラジルにフルーツを入れたアレンジレシピ、グラスの形状による味わいの違いも説明した。

6月下旬から各地で梅雨が明け猛暑が到来。アイスコーヒーには絶好の機会となっているが、村田講師は「急冷式アイスコーヒーを多くの人に楽しんでほしい」と期待を寄せた。

なお7月2~31日には銀座ロフトで「ドリップポッド」ポップアップイベントを開催し、土日にはアレンジレシピなどの無料試飲も実施する。

「ドリップポッド」ブランドサイト
https://www.ucc.co.jp/drip-pod/index.html

ドリップポッドで急冷式アイスコーヒー提案

村田講師のデモンストレーション

銀座ロフトでイベントも開催

WEB先行記事

-Pickup, 嗜好品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.