THE FOOD WEEKLY

Pickup 菓子 小売

全国各地の果実で共同商品プロジェクト/全農×ゴディバ

投稿日:

互いに50周年で50品を続々販売

全国農業協同組合連合会(全農)とゴディバジャパンの共同プロジェクト第1弾4商品が、全国のゴディバショップで3月30日から発売された。

ゴディバカフェ日本橋(東京都中央区)で29日に行われた「GODIVA×全農 コラボレーションプロジェクト」発足発表会では、全農の桑田義文代表専務理事=写真中央左=とゴディバジャパンのジェローム・シュシャン社長=写真中央右=が概要などについて説明した。全農は今年創立50周年を迎え、日本各地の産地を応援する「ニッポンエールプロジェクト」に取り組んでいる。一方、日本上陸50周年となるゴディバジャパンも記念事業として「ご縁プロジェクト」を立ち上げ、日本各地の食材や銘菓とのコラボ商品を開発してきた。

共に50周年を迎える両社は企画主旨が酷似していたことから共同プロジェクト化し、減産著しい果物を素材にした商品開発に着手。昨年11月に果物を選定し、試作を重ねて完成させた。

知名度の高い果物を使用した第1弾商品は、フルーツジュレをチョコレートで包んだ「福岡県産あまおう苺 ジュレショコラ」と「長野県産シャインマスカット ジュレショコラ」(各40g、税込702円)、ドライフルーツのチョコレートがけ「宮崎県産日向夏ピール ミルクチョコレート」と「和歌山県産梅酒の梅 ダークチョコレート」(各20g、799円)の計4品。梅酒の梅は、梅酒製造後の梅をハチミツ漬けドライフルーツにしたもの。かつて廃棄もしていた使用済み梅の実のアップサイクル商品でもある。

第2弾は4月下旬、第3弾は6月発売予定で、来年2月までに50品を販売する計画。

WEB先行記事

-Pickup, 菓子, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.