THE FOOD WEEKLY

Pickup 展示会 小麦・大豆・米

モバックショウ2023 幕張メッセで来年2月28日~3月3日開催/日本製パン製菓機械工業会

投稿日:2022年2月9日

最新の資材や技術が集結する製パン製菓業界向けの総合専門展

前回(2021年3月9~12日 インテックス大阪)のオープニングセレモニー

日本製パン製菓機械工業会の増田文治理事長
(撮影:2月8日記者発表会)

製パン製菓業界のための総合専門展「MOBAC SHOW 2023(第28回国際製パン製菓関連産業展)」が、千葉県の幕張メッセ 国際展示場(4~8ホール)で2023年2月28日~3月3日に開催される。
主催は日本製パン製菓機械工業会で、2月8日に開催概要などが発表された。

2年に一度開催される同展示会は、製パン製菓業界における各種課題解決に向け、最新の情報や原料・資材・機械・技術などが一堂に会する業界関係者向けのソリューション創出機会の場。
今回は「考えよう!地球の未来と食の未来!」をテーマに、生産現場の自動化・省力化やHACCAP対応ソリューションの紹介、高付加価値商品の開発につながる各種原材料や副資材・包装資材など、計23分野の新製品・新技術などが出展される予定。

過去開催の来場者は、製パン製菓メーカなど直接関与する業界関係者が約6割と多く、役職・部署別では製品導入などの決裁にかかわる人が7割を占めた。
そのため回を重ねるごとに、より効果的かつ実務的な展示内容に進化しているのが特徴で、今回もAIやIoTを駆使した自動化ロボットなど、最先端技術が多数紹介されるほか、各ブースでのイベントやセミナー、実演会、試食会なども多数行われることが見込まれる。

また同展示会場では、世界25カ国のパン職人が出場する世界最高峰の国際製パンコンクール「モンディアル・デュ・パン」が初めて日本で開催されるほか、世界屈指のパティスリーコンクール「クープ・デュ・モンド」の日本代表選考会、日本パン技術選手権大会「ベーカリー・ジャパンカップ」なども開催される。

出展小間数は1500を予定しており、2月1日からですでに申し込み受付を開始。今年8月31日まで受け付け、早期受付割引なども用意されている。

前回会場で行われた無料セミナー「和菓子実技講習会」

「日本製パン製菓機械工業会」公式サイト
https://www.jbcm.or.jp/

「MOBAC SHOW 2023」公式サイト
https://www.mobacshow.com/

「MOBAC SHOW 2023」Twitter公式アカウント(@MOBACSHOW)
https://twitter.com/mobacshow/

「MOBAC SHOW 2023」Instagram公式アカウント(@mobacshow)
https://www.instagram.com/mobacshow/

WEB先行記事

-Pickup, 展示会, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.