THE FOOD WEEKLY

Pickup 冷凍食品

香里奈、鈴木奈々があふれる〝餃子愛〟/イートアンドフーズ

投稿日:2021年11月17日

ベストギョーザニスト表彰式を開催

肉汁のごとく〝餃子愛〟あふれる香里奈㊨と鈴木奈々

冷凍食品「大阪王将 羽根つき餃子」を展開するイートアンドフーズは11月16日、餃子文化のさらなる発展を目指し〝最も餃子愛にあふれた人〟を発表する「OSAKA OHSHO Presents THE BEST GYOZANIST 2021」の授賞式を都内で開催。イメージキャラクターの香里奈が、初代受賞者の鈴木奈々にトロフィーを贈呈した。

鈴木さんは2014年から「大阪王将 餃子大使」を務め、ユニークなテレビCMなどを通じ食卓への〝餃子愛〟を届けてきた。トロフィーと併せて「羽根つき餃子 1年分」も手にし、「本当にうれしい、ありがとうございます。『羽根つき餃子』は油、水、フタなしで簡単に焼けるので、毎日食べます」とガッツポーズで変わらぬ〝餃子愛〟を語った。

また香里奈さんは今年から新イメージキャラクターに起用され、鈴木さんに負けず劣らず関西弁を使ったコミカルなCMが話題になっている。イメージキャラクターの先輩、鈴木さんを前に「奈々ちゃんが築いてきた世界観を大切に、新しい餃子の魅力を伝えたい」とコメント。二人で「羽根つき餃子」の実演も行い、「本当に簡単にできる。私も餃子は週に1~2回、昼夜と1日2回食べる時もある」と〝餃子愛〟も忘れなかった。

会場には仲田浩康社長も駆け付け、鈴木さんに長年の活躍をねぎらい花束を手渡した。14年の大使就任から7年間で餃子の売り上げは3倍に拡大し、その功績を大いにたたえた。「会社を挙げて大変感謝している」と声を掛けると、感極まった鈴木さんの目から大粒の涙があふれた。

イベント連動企画として大阪王将の公式Twitter、Instagramから応募する「ベストギョーザニスト勝手に授賞!キャンペーン」も11月17~25日まで実施。応募者の中から抽選で5人に、「大阪王将 こだわり餃子セット(冷凍食品詰め合わせ)」1年分が当たる。

トロフィーを贈呈

仲田社長㊨から花束も

「羽根つき餃子」を実演

焼き上がりも完璧!

「イートアンドフーズ」公式サイト
https://www.eat-and.jp/foods/

WEB限定記事

-Pickup, 冷凍食品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.