THE FOOD WEEKLY

Pickup 冷凍食品

みんなが幸せ!今年はフレンチクリスマスで決まり/ピカール

投稿日:

アペリティフ、メイン、スイーツなど限定商品

スイーツも充実

冷凍食品専門店「ピカール」は、〝みんなが幸せ。フレンチ・クリスマス〟がテーマの限定商品を11月29日~12月25日まで発売。フランスの定番クリスマスメニュー「フランス産キャビア」(税込6480円)、「同オマールエビ(むき身)」(4500円)のほか、手軽につまめる「マロンのクローヌ(アペリティフ)」(1580円)、「4種類の野菜のブーシェ(一口サイズのアペリティフ)」(1780円)など幅広くそろえる。限定商品と通常商品を組み合わせた「プレミアムディナーセット」(1万円)、ワインと相性がいい「ノエルディナーセット」(5500円)も展開する。

プレゼンする小野社長

店舗を運営するイオンサヴールの小野倫子社長は、12月14日に代官山で開いた会見で今年のクリスマスメニューの特長について「多様化するニーズへの対応」を挙げた。新型コロナウイルスの感染は落ち着きを見せているものの、予断を許さない状況が続く。クリスマスパーティーも家族、友人であっても少人数で行うことが予想され、離れた相手とオンラインで開催することも考えられる。店舗では限定メニューのほか通常メニューも多数そろえ、小野社長は「自分らしいクリスマスが楽しめる提案をしていく」とクリスマス本番に向け意気込みを語った。

また今年を振り返り、コロナも2年目となり各種料理に使える素材系が伸長していると総括。今後の展開についても言及し、メニュー数は現在の380品から、2~3年後には600品規模への拡大を目指す。物流費の高騰など昨今のコスト増への対応については、現在価格の見直しを進めていると明かした。

previous arrow
next arrow
Slider

「ピカール」サイト
https://www.picard-frozen.jp/

WEB先行記事

-Pickup, 冷凍食品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.