THE FOOD WEEKLY

注目記事 冷凍食品

第7回フローズン・アワードに322万票集まる/日本アクセス

投稿日:2019年12月13日

グランプリはニチレイ「本格炒め炒飯」とハーゲンダッツ「クリスピーサンドキャラメルクラシック」

第7回フローズン・アワードグランプリ決定

日本アクセスは「第7回フローズン・アワード 冷凍男子冷凍女子 総選挙2019」(開催10月1日~11月30日)の表彰式を12月13日に本社で開催。グランプリは、冷凍食品がニチレイフーズ「本格炒め炒飯」、アイスクリームはハーゲンダッツジャパン「クリスピーサンドキャラメルクラシック」に決まった。

ニチレイフーズ「本格炒め炒飯」

ハーゲンダッツジャパン「クリスピーサンドキャラメルクラシック」

同アワードは、アイスクリームと冷凍食品の売り場活性とファンの拡大を図り、ライトユーザーの獲得を目指すことを目的に2013年から毎年開催。WEB上で人気投票を行うオープンキャンペーンと、クローズドキャンペーンを実施。メーカーは冷凍食品17社が106品、アイスクリーム14社は75品をエントリーした。また、今回はメーカー担当者自らが商品をアピールする動画を初めて用意し、消費者に直接アプローチする形を取り入れた。

WEB投票数は322万8177件(前年155万2162件)と大幅に増加。クローズドキャンペーンも応募総数3万7000通で過去最高を更新した。グランプリは消費者の投票数で決められ、ニチレイフーズ「本格炒め炒飯」は2万4731票、ハーゲンダッツジャパン「クリスピーサンドキャラメルクラシック」は1万8464票を獲得した。同社は各データを活用し来年3月まで127企業5800店舗超での店頭販促を実施していく。なお、各部門の1位は次のとおり。冷凍食品ではニチレイフーズが各部門を席巻する形となった。

【冷凍食品】
おかず(食卓)=ニチレイフーズ「特から」▽おかず(弁当)=ニチレイフーズ「ミニハンバーグ」▽ご飯・米類=ニチレイフーズ「本格炒め炒飯」▽軽食・おやつ=ニチレイフーズ「今川焼あずきあん」▽麺類=テーブルマーク「さぬきうどん5食」▽冷凍野菜・果実=ニチレイフーズ「そのまま使える高原育ちのブロッコリー」。

【アイスクリーム】
カップ=井村屋「やわもちアイス(つぶあんミルクカップ)」▽ハンディー=森永乳業「ピノバニラ」▽プレミアム=ハーゲンダッツジャパン「クリスピーサンドキャラメルクラシック」▽箱=クラシエフーズ販売「ヨーロピアンシュガーコーンバニラ」▽箱(リッチ)=森永乳業「PARMチョコレート」。

また、新商品部門ではニチレイフーズ「たいめいけんドライカレー」、井村屋「BOXやわもちアイス(黒みつきなこカップ)」が1位を獲得。ゲストによるオススメ賞では、日本製粉「よくばり御膳五目ご飯と鶏と野菜の黒酢あん」、井村屋「BOXあずきバー」がそれぞれ1位となった。=写真は日本アクセス佐々木淳一社長㊥とニチレイフーズ㊧、ハーゲンダッツジャパン㊨の担当者

WEB先行記事

-注目記事, 冷凍食品,

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.