THE FOOD WEEKLY

Pickup 菓子 外食

テレビアニメ遊郭編スタートへ 鬼滅の刃とのコラボが活況

投稿日:2021年10月25日

カード付スナック菓子、レトルト食品のほか外食も

「ポテトチップス 鬼滅の刃コンソメ無限パンチ」

昨年10月の公開から、国内興行収入400億円を突破した劇場版「鬼滅の刃」無限列車編。空前の大ヒットを記録し、歴代第1位となった。〝全集中〟で映画館に駆け込んだ人も多いことだろう。昨年12月4日のコミック最終23巻(集英社)の発売日には、書店に長蛇の列ができるほど老若男女を巻き込み社会現象化した。同時に食品関連でも企業コラボが始まり、ダイドードリンコの「鬼滅の刃コラボ缶」のヒットは記憶に新しい。

鬼滅ブームは今年に入り、新たな動きもないまま沈黙するかに思われたが、12月5日から再びテレビアニメで遊郭編がスタートする。ストーリーはコミックで明らかだが、アニメには圧倒的な臨場感がある。また豪華な声優陣の活躍も大きな魅力だ。メディア露出が増え再びキャラクター人気が盛り上がれば、年末年始の催事需要など、広範囲での経済効果が期待される。

「プロ野球チップス」「仮面ライダーチップス」など、コレクション性の高いカード付き商品で一線を画すのがカルビー。キャラクターとの親和性に目を付け、満を持してコラボ2商品が登場する。「ポテトチップス 鬼滅の刃コンソメ無限パンチ」(63g、想定価格税込150円前後)は、コンソメパンチ初の厚切りタイプで〝無限に食べられる味〟を目指した。パッケージは無限列車編とのコラボで全3種類。11月8日からスーパーマーケットなどの量販店で販売。
また「鬼滅の刃チップス」(22g、同120円前後)は、うすしお味のポテトチップスでカード2枚付き。名シーンを各キャラクターのセリフとともにカード化。主要キャラクターのレギュラー40種と、キラ8種の全48種類で構成される。11月30日からコンビニで発売。

カルビー「鬼滅の刃チップス」

そのほか丸美屋食品工業は、ふりかけなどに続き11月11日から『期間限定「鬼滅の刃」どんぶりの素〈牛丼〉』「同〈親子丼〉」を発売。オリジナルシール1枚付き(全8種)。サトウ食品からは、鏡餅5種も発売されるという。

他方、新型コロナ感染者数が減少する中、外食にも鬼滅の刃が登場。くら寿司では、11月3日から全6弾の豪華グッズがもらえる鬼滅キャンペーンを大々的に展開する。
2500円の会計ごとに第1弾は下敷き、第2弾はクリアファイル、第3弾はカレンダー、第4弾はクリアファイル、第5弾はノート、第6弾はトランプをプレゼント。さらに寿司皿5枚でできるゲーム「ビッくらポン」では、箸置き、缶バッチなどのオリジナルグッズももらえる。

第1弾オリジナルグッズの下敷き

「ビッくらポン」で当たる箸置き

同時にコラボメニューとして、キャラクターをイメージした「煉獄杏寿郎の炎の炙りチーズサーモン」(220円)や「宇髄天元 てっさ」(530円)。炭治郎や禰豆子、善逸や伊之助のシールが付いた「乳酸菌ウォーターメロン」「みかんジュース」(各220円)なども登場する。

「煉獄杏寿郎の炎の炙りチーズサーモン」

鬼滅のストーリー自体は遊郭編以降、刀鍛冶の里編、柱稽古編と続き、最終章は見応え抜群の無限城編となり、二の矢三の矢の展開も想像するに優しい。もうひと山ふた山とブームが再燃するだろうか。様々な憶測が渦巻く鬼滅の刃の動きから、今後も目が離せそうにない。

WEB先行記事

-Pickup, 菓子, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.