THE FOOD WEEKLY

Pickup 嗜好品

次世代フォースウェーブ 創業精神を受け継ぐ最高傑作/UCC

投稿日:

上島珈琲店限定ブレンドコーヒーを発売

UCCの情熱を具現化

川野社長

ユーシーシーフードサービスシステムズは、物販専用レギュラーコーヒー豆の新シリーズを開発。創業から受け継ぐ情熱とストーリーをテーマにした21種類(税込700~2680円)を、「上島珈琲店苦楽園本店」「同№11」と公式オンラインショップで7月21日から販売する。

新シリーズのこだわりはブレンド。近年はシングルオリジンやスペシャルティコーヒーなど、個性的な味わいの豆自体が注目される。しかし日本のコーヒー文化をけん引してきたUCCとしては、ブレンドが日本流のコーヒースタイルと位置付ける。ブレンドでしか表現できない、複雑で奥行きのある全く新しい味わいのコーヒーを目指した。

開発に当たっては味覚、マーケティング、開発・生産、販売の各プロフェッショナル20人が集まりチームを結成。「いつでも、どこでも、一人でも多くの人においしいコーヒーを届けたい」という創業精神の下、これまで培った技術や知識、現代の日本人に好まれる味覚を徹底的に分析、設計し製品化した。

開発背景や使用豆のストーリーを想起させる、ネーミングやパッケージも特徴的。例えば「Tamon to the dock」は、「創業の地、多聞通から神戸の港、海岸線へ続く道」と情景を設定し、高揚感と情熱を込めた。

発売に先駆け19日に「上島珈琲店№11」(東京都港区)で開催した発表会で、川野浩司社長は「現在、UCC考え得るレギュラーコーヒーの最高傑作」と絶賛。またUCC農事調査室中平尚己室長は、こだわりの豆をハンドドリップで提供するスタイルがサードウェーブとして人気があるが、「情熱を持ったブレンドコーヒーは、次世代のフォースウェーブの一つだ」と自信を見せた。

発表会では試飲も

パッケージ、ネーミングにもこだわる

中平室長㊧と、開発責任者のUCCコーヒーアカデミー栄秀文学長

商品紹介サイト
https://www.ucc.co.jp/company/news/2021/rel210719.html
上島珈琲店公式オンラインショップ
https://www.ueshima-coffee-ten-onlineshop.net/

WEB先行記事

-Pickup, 嗜好品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.