THE FOOD WEEKLY

Pickup 嗜好品

京都「イノダコーヒ」とコラボ〝喫茶文化の継承〟へ/キーコーヒー

投稿日:

理想の味わいを家庭用RCで

調印式でのキーコーヒー柴田裕社長㊨とイノダコーヒ前田利宜社長

キーコーヒーは、京都の老舗喫茶店「イノダコーヒ」とコラボレーションしたレギュラーコーヒーの新ブランド「京都イノダコーヒ」を9月1日から全国の小売店、直営店で発売する。外出自粛が続き自宅でコーヒーを楽しむ生活者が増える中、プレミアムブランドの投入でさらなる市場の活性化を目指す。

イノダコーヒは70年以上の歴史があり、全国から文化人、観光客も多く訪れる名店。京都を中心に東京、神奈川など全10店舗を展開している。今回〝喫茶文化の継承〟を提唱するキーコーヒーの呼びかけにより、6月12日に業務提携契約に向けた基本合意書を締結。家庭用レギュラーコーヒーを通じて、京都のコーヒー文化、イノダコーヒの認知拡大を期待する。

新ブランド「京都イノダコーヒ」

新ブランドは、軽くてキレがよいうえに、深いコクがあるイノダコーヒが考える理想の味わいを、キーコーヒーの技術で今までにない新しい香味のブレンドコーヒーを作り上げた。まろやかな苦みと重厚感のある「オリジナルブレンド」(各180g粉、オープン価格/想定売価税込861円)と、甘い香りと穏やかな酸味が調和した「同 モカブレンド」(同)をラインアップし、2品で年間売り上げ4億円を計画する。

6月21日のオンライン会見でキーコーヒーマーケティング本部R&Dグループリーダーの田中正登志氏は、「コーヒー文化、喫茶文化を伝えてきた両者が新しいコーヒーの魅力を提供する」と意気込みを語った。

キーコーヒーの商品紹介サイト
https://www.keycoffee.co.jp/news/2021/210621.html
イノダコーヒの公式サイト
https://www.inoda-coffee.co.jp/

WEB先行記事

-Pickup, 嗜好品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.