THE FOOD WEEKLY

小売 環境

8月のレジ袋辞退率は77%/ファミマ

投稿日:2020年9月8日

年間削減枚数は23億枚ペース

7種類から4種類の集約したレジ袋

ファミリーマート全体の8月のレジ袋辞退率は、7月に続いて77%だった。同社によれば、現状の辞退率が継続した場合、店舗全体の削減枚数(2019年度対比)は年間で約23億枚に達する見込みにある。

ファミマでは7月のレジ袋有料化から、レジ袋辞退のインセンティブ企画として「ファミマエコスタンプ」を実施。辞退の際、バーコード決済付きアプリ「ファミペイ」を提示すれば、エコスタンプが進呈される。このスタンプが30個貯まると特典クーポン券に交換できる。8月末までの2カ月間の累計では、約1200万個のスタンプを発行している。

WEB限定記事

-小売, 環境

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.