THE FOOD WEEKLY

小売

台湾発のドリンクブランドが日本初上陸/Milksha

投稿日:2019年10月4日

東京・青山に1号店

台湾発のドリンクブランドが日本初出店

台湾発のドリンクブランド「Milksha(ミルクシャ)」が日本初出店。第1号店を東京・青山に10月11日からオープン。

ミルクシャは台湾で自社の農場で搾った濃厚なミルクを使い創業したドリンクスタンド。現在、台湾本国に220店舗、中国や香港など世界各国で250店舗を展開する。ミルクをはじめとした原材料にこだわり、防腐剤、着色料、香料不使用の自家製〝白タピオカ〟や厳選した茶葉などを使用。高品質でナチュラルなドリンクを提供している。

日本の店舗では、自社牧場とテイストの近い提携先の牧場から仕入れた、国産生乳100%のフレッシュなミルクを使う。テイクアウト専用の店内では、オリジナルブレンドの紅茶を使ったミルクティーに、白タピオカをトッピングした「タピオカ特選紅茶ミルクティー」(650円)、スイートポテトを飲んでいるような、なめらかな食感とこっくりとした甘さが特長の「大甲(たいこう)タロイモミルク」(680円)などが登場。この他、数量限定で台湾の梅の酸味と緑茶を合わせた「台湾梅緑茶―産地直送」(600円)を提供する。なお、今後は恵比寿に2号店を出店予定。

オープンを記念し、ドリンクのプラスチックカップなどをリサイクルして作ったミルクシャ特製ドリンクホルダーを数量限定でプレゼントする。

【Milksha Aoyama概要】▽所在地東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通りビル▽営業時間10:00~21:00

厳選素材を使用したタピオカミルクティー各種

防腐剤、着色料、香料不使用の自家製〝白タピオカ〟はもちもち食感が特長

日本第1号店「Milksha Aoyama」

WEB限定記事

-小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.