THE FOOD WEEKLY

関西 健康・栄養 調味料・香辛料

ぽん酢サワーが人気 今年もお酢を楽しもう!/Mizkan

投稿日:

オンライン教室も開催

ドリンクステーションで「ぽん酢サワー」がヒット!

Mizkan大阪支店(大阪市、稗田旭支店長)は、今年もグローサラント業態Kitchen&market(ルクア大阪地下2階)で「Enjoy vinegarkara ~any time~お酢を楽しむ3week」を6月17日から7月7日まで展開している。

今年で4年目となる同イベントは食酢の最需要期に向け、メニュー提案や飲用酢の啓発を施設内に出店する飲食店や食物販店とコラボして行うもの。同社の物販コーナーではお酢×スパイスをテーマに飲用酢を集合展開。昨年好評だったお楽しみ袋は今年も人気だ。さらに食酢とスパイスのレシピ集「ちょっと新しい、いつもの食卓」を配布すると、関心を持つ人が多く冊子の品切れが心配されるほど。

今回は配布以外に、冊子から選りすぐった3つのレシピでオンライン教室も開催する。レシピ考案者で、予約の取れない料理教室「SPICEUP」の桑原亮子さんを講師に迎え、教室で使用するスパイスセットを用いたセミナーとなる。7月17日の21時から1時間程度、2千円。物販コーナーでも桑原さん考案のレシピから「カンタン酢」を使ったメニューを紹介している。

多くの人が関心を寄せる桑原亮子さんのオンライン教室も実施

今回、最も売れ行きが良いのはロングセラーの「ぽん酢」。かんきつ果汁に醸造酢を加えたシンプルな味わいが受け入れられたのか、物販コーナーから商品が消えてしまうことも。また、ドリンクステーションではノンアルカクテルとして、ぽん酢のソーダ割り「ぽん酢サワー」を販売しているが、蒸し暑い季節にぴったりの味わいで売れており、桑原さんもイチ押しメニューとして絶賛。年配者層の中には今でも〝酢を飲む〟ことを知らない人も多く、トライアルメニューとして活躍しそうだ。

大阪支店ではスマートタウン・SuitaSSTでも啓発活動を実施。「ミツカンプレゼンツ あなたの知らないお酢の世界」と銘打ち第1弾を6月に開催した。7月3日には食酢でつくるノンアルカクテルや、子供も飲めるドリンクなどを紹介する「カンタン!お酢のいろんな飲み方ひろがります」、8月7日にはお酢博士による「知って得するお酢の話」を予定している。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB限定記事

-関西, 健康・栄養, 調味料・香辛料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.