THE FOOD WEEKLY

関西 小売

リベンジ消費でブラックフライデーが活況/イオンG

投稿日:2021年11月22日

回復基調の消費マインド取り込む

全国のイオンやイオンスタイルなど約500店舗とオンラインショップで、大型セール「イオン ブラックフライデー」を11月19~28日の10日間で実施。一大商戦となるクリスマスや年末年始に向けて消費に勢いをつけたい考え。

昨年はコロナ禍における生活防衛意識の高まりや外出自粛でアパレルや化粧品、トラベル用品の動きが鈍く、セールの販売実績は前年並みにとどまった。しかし今年は長引く自粛生活の反動で買い物や旅行などの消費マインドが高まりつつあることから、売上高は前年比2割増で過去最高実績を狙う。11月5~14日の予約販売会では2割増の実績を示すなど好調で、時計や羽毛布団など高額品のほか、地域色豊かで旅気分が味わえる米もよく売れた。

店舗では高まる消費マインドへの対応とおうち時間の充実というニーズに応え、アメージング、プレミアム、コラボレーション、ワールドフェスタ、ニッポンの5つのコンセプトを展開。驚きの価格や高質品、メーカーコラボ、海外グルメや国産品を訴求した。

イオンリテール近畿カンパニーは、近畿2府4県の約90店舗でセールを開催。初日のイオンスタイル四條畷では、アパレルの均一セールやスーツ半額セール、寝具の特価などの目玉企画で売り場は活況を呈した。食品でもお買い得商品が充実し、恒例の黒毛和牛は通常の4割引と破格の提案。さらに今年は黒豚を強化し、仕入れを3倍に増やして3割引で提供した。水産ではブリやタイに加え、おうち時間を充実させるごちそう鍋企画としてアンコウを紹介。今後はズワイガニやトラフグを予定している。農産では黒パッケージのむき栗や干し芋が並び、総菜では海外旅行気分が味わえるジャンバラヤなど世界のライスがお目見え。地元グルメでは大阪の上等カレーを提供した。

グロッサリーでは、メーカーとコラボした黒パッケージ商品「トレーワンタン」「黒い豚カレーうどん」(東洋水産)に、今年は「BLACK×BLACK×BLACKとんこつ黒まぜそば」(明星食品)が新登場。GODIVAなどのお楽しみ袋のほか、即席麺や調味料、菓子の選り取りセールも行った。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-関西, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.