THE FOOD WEEKLY

TOP NEWS 小売

広域集客狙う 大阪府松原市にセブンパーク/セブン&アイ

投稿日:

商業とエンターテインメント融合

セブンパーク天美

セブン&アイ・ホールディングスは、全国2施設目で関西初出店の複合商業施設「セブンパーク天美」を大阪府松原市に11月17日オープン。内覧会を10日に開催した。

松原市と連携した地域の魅力発信や利便性を追求する、商業とエンターテインメントを融合させた複合施設。大阪市や奈良市など広域からの集客を狙い、府下のアリオ八尾やアリオ鳳とのドミナントも強化。約200テナントが出店し、食の核店舗は地元密着スーパーとしてオファーを受けたライフ。同店では総菜を強化し、生鮮4部門合同のオリジナルサラダなど新規提案が充実。地元商品や高付加価値のビオラル商品も導入した。

地元の米卸・幸南食糧は新業態「つながる おこめ」を出店。カレーや卵かけごはんなど料理に合う独自のブレンド米やパック米飯、iroHaの大福など米関連商品を豊富に集めた。大阪初出店の「魚河岸 中與商店、中與食堂」(築地 中島水産)は各地の鮮魚をそろえて物販と飲食を展開。関西初出店の「Good Sound Coffee」(カームデザイン)は、エイベックスとコラボ。24個のスピーカーによる立体音響で、世界初の周囲360度を音に包まれた快適な時間を過ごせる。

この他、Joshin、ニトリ、ロフトなど住居系テナントの充実に加え、アミューズメントを押し出す。施設の中心「AMAMI STADIUM」では約520インチの大型LEDビジョンで映像を発信。バラエティスポーツ施設「VS PARK」には34ものアクティビティがあり、ギネス記録にも挑戦可能。映画館のTOHOシネマズは空気を震わせるサウンド体験の轟音シアターを関西初導入。

また松原市との地域連携も推進し、デジタルサイネージを使った市政情報の発信や地元企業によるマルシェなどを開催。
【セブンパーク天美概要】住所:大阪府松原市天美東3-500▽敷地面積:約6万7000㎡▽売場面積:約4万5000㎡▽駐車場:約2100台▽営業時間:ライフ10~21時、飲食店11~22時、TOHOシネマズ10~24時30分。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-TOP NEWS, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.