THE FOOD WEEKLY

関西 菓子 小売

グランカルビーがカジュアルに生まれ変わる/阪急阪神百貨店

投稿日:2020年9月25日

若年女性狙いリニュアルオープン

グランカルビーが生まれ変わった!

阪急阪神百貨店は、阪急うめだ本店で展開しているカルビーとのコラボショップ「グランカルビー」を10月2日からリニューアルオープンする。

今回の店舗刷新は、よりカジュアルな商品を自分向けに購入するというギフトニーズの変化に対応した。そこでメインターゲットを親世代から、豊かな時間を送りたい感度の高い若年女性層に切り替え、自家需要を想定してブランディングを見直した。

提供するポテトチップスは100%北海道産ジャガイモの使用など、高級感や高品質なイメージを守りつつ、約2年の開発期間を経てカジュアルな仕様に一新。原材料のポテトはカット方法を変更し、心地よい食感と食べ応えのある厚みを実現。パッケージでは新たにクラフト感や素材感を表現した。

店舗イメージ

阪急阪神百貨店の岩本氏

商品ラインアップは大きく2ブランドを展開。素材の味わいが楽しめる「Potato Basic」は、シチリア島産岩塩使用のしお味、北海道製造バター使用のバター味、北海道産コンブ使用の秋冬限定こんぶだし味の3品。

また、炙りの工程を加えて風味に特長を持たせた「Potato Roast」は、まろやかな味わいの焼きしお味、しょうゆの香ばしさが特長の焦がし醤油味、少しほろ苦い秋冬限定の焦がしキャラメル味の3品。いずれも1品69g(23g×3袋)、580円。そのほかギフトボックスが用意され4箱入り2509円、6箱入り3679円、8箱入り4930円の3種もある。

9月25日のオンライン説明会で、阪急阪神百貨店第1店舗グループフード商品統括部洋菓子ベーカリー商品部の岩本好史氏は、足元の売り上げはコロナ禍による客数減で厳しい販売環境にあるが、「リニューアル効果により前年比150%を目指す」と巻き返しへの意欲を示した。

WEB限定記事

-関西, 菓子, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.