THE FOOD WEEKLY

関西 小売

イオンフードスタイル津久野店オープン/ダイエー

投稿日:2020年6月3日

デリカ強化でファミリー需要に焦点

マンション1階に再出店

ダイエーは5月30日、イオンフードスタイル津久野店(大阪府堺市)をオープン。約45年にわたりグルメシティとして親しまれた店舗を2018年に閉鎖し、同店敷地内に新設された14階建てマンションの1階に再出店した。

店舗立地は1日の乗降客数が1.7万人のJR阪和線・津久野駅から徒歩3分に位置。1km商圏に2.8万人が居住し、30~40歳および60歳代が多く、2~3人世帯が50%程度と高くファミリー需要が見込める。

品ぞろえは特にデリカ商材を強化した。毎日298円の「ミニ天丼」「玉子とじ ひれかつ丼」の2品目をはじめ、野菜かき揚げや鶏天など出来たて天ぷら10品目をラインナップ。また「シシリアンピッツァ」はサクサク食感の生地に、こだわり具材を乗せて500円以内の手頃な価格で提供。このほかにも本マグロなどにこだわった「魚屋の寿司」や40品目の「ディーズベーカリー」など人気メニューも展開する。なお3密回避のため当面は閉鎖となるが、26席のイートインスペースも設置した。

一方、生鮮は大型パック、簡便・時短のフライパン調理品やカット野菜、鮮度が長持ちする冷蔵パックなどファミリー向けが豊富。オリジナルの国産黒毛和牛・さつま姫牛などご馳走メニューも充実させた。加食では健康志向の高まりから、ヨーグルトを強化。ギリシャヨーグルトを中心に、高タンパク質や植物性由来など機能性の高い100品目をそろえた。

【イオンフードスタイル津久野店概要】所在地/大阪府堺市西区津久野町1―7―40▽売場面積/246坪▽売上計画/10億円▽営業時間/8~23時▽店長/橋本晶哉▽従業員数/45人▽SKU/6250(精肉230、農産120、水産140、日配1600、ドライ3300、デリカ200、非食品660)※旧店舗は売場967坪(直営704坪)、17年度売上高8億円

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB限定記事(スライド写真は7枚)

-関西, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.