THE FOOD WEEKLY

イベント・講演 酒類

恵比寿麦酒祭りが大盛況 /サッポロHD

投稿日:2019年9月24日

売上金の一部は震災被災地の復興支援に

左からサッポロHD尾賀社長、サッポロビール髙島英也社長、渋谷区澤田伸副区長

サッポロホールディングスは9月13~23日まで、第11回「恵比寿麦酒祭り」を恵比寿ガーデンプレイス(東京・渋谷区)で開催した。期間を通じて多くの来場者で賑わい、売上金の一部は全国の震災被災地に復興支援金として寄付される。

恵比寿麦酒祭りはヱビスビール発祥の地・恵比寿への感謝と、ビール文化の発展を目的に2009年からスタート。そして、今年は日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」開業から120周年を迎えた。メイン会場のセンター広場では、当時の料理をイメージした復刻メニューや数量限定のヱビスビール樽生などを提供した。

13~19日の宵祭りに続き、本祭りが始まる20日にはオープニングセレモニーを実施し尾賀真城社長があいさつ。「麦酒祭りを通じヱビスブランドをさらに発展させたい。被災地の復興も願い、支援金は昨年まで累計約1.5億円になった」と語った。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-イベント・講演, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.