THE FOOD WEEKLY

イベント・講演 冷凍食品

今年も両国駅3番ホームにギョーザステーション/味の素冷凍食品

投稿日:

非日常空間でギョーザつまみに乾杯!

今年も「ギョーザステーション」開催!

味の素冷凍食品は「ギョーザ」の体験型イベント、「ギョーザステーション」両国駅3番ホーム店を8月30日~9月9日までオープン。今年も初日から大勢の人が詰めかけ、盛況をみせている。

「ギョーザステーション」は卓上のフライパンで客自身が「ギョーザ」を焼き、パリッパリに焼き上がる感動やおいしさを楽しむ。現在使われず〝幻のホーム〟と呼ばれるJR両国駅3番ホームを会場に2017年から開始し今年で3回目。今年は8月8~12日に大阪で初開催した、道頓堀川店も大成功を収めた。

今年の両国駅3番ホーム店では「ギョーザ」「しょうがギョーザ」(300円~)、各種ドリンク(200円~)に加え、8月11日に新発売した「ひとくち餃子」の無料試食も実施。当日席のほか、「ギョーザステーション」特設サイトから予約もできる。

黒崎社長は「誰でもおいしく焼ける」とPR

初日に会見した黒崎正吉社長は「幻のホームでギョーザを食べるという非日常感が受けている」と好評の理由を説明。「油、水不要で誰でも上手に羽根のついたギョーザが焼き上がる。ぜひ多く方に体験してほしい」とアピールした。

【店舗概要】会場:JR総武線両国駅3番ホーム(東京都墨田区横綱1-4-29)▽営業時間:平日17~23時/土日10時45分~23時▽112席。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-イベント・講演, 冷凍食品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.